人気ブログランキング |

2014年 08月 18日 ( 1 )

<:/p>

夏休み学習会in岡山2014「放射能測定に関するワークショップ」報告

8月16日(土)、岡山市の「きらめきプラザ」で開催した学習会。
生憎の雨模様でしたが、主催者、スペシャルゲスト、IWJ、お子さんを含めると延べ50名弱の参加があり、11時の開場から16時の閉会まで5時間近くの長丁場をお付合い頂いた多くの方に感謝申し上げます。

前半は各測定所のメンバーから発表、詳細は以下の通りです。

「土壌汚染の実態と情報リテラシー」(沢田 嵐:C-ラボ 市民放射能測定センター)
「せとうちラボと自エネ組の活動 」(大塚尚幹:せとうちラボ)
「放射能測定から見えてきたこと 」(杉原宏喜:おのみち -測定依頼所-)
「関西流通品の測定結果と活動紹介」(安東克明:阪神・市民放射能測定所)

私の発表概要は以下の通り。

・自己紹介
・Cラボの紹介
・テレビによる「やらせ」報道
・全国紙による「大本営」報道
・美味しんぼ騒動について
・発表の目的
・原子力緊急事態宣言
・福島第一原発から飛散した放射性物質
・Cラボの土壌測定データ
・土壌調査プロジェクトいわての測定データ
・まとめ

IWJによる動画配信は【こちら】
(私の発表は動画の開始から約30分間)

後半は「放射能測定所に期待すること」のテーマでパネルディスカッション。

モデレーターは私がつとめ、パネリストには大塚氏、安東氏、杉原氏の測定所メンバー3名に加えて、小平市から岡山に移住した三田医師、桐生市から岡山に移住した庭山元市議のスペシャルゲスト2名、さらに会場参加者2名を加えた7名で、会場からの質問にそれぞれ答える形式で進行。

はじめは皆さん遠慮してか、なかなか質問や意見の手が挙がらず、モデレーターが事前に用意したテーマ「測定所が抱える課題」「測定データの評価」について、各パネリストを中心にディスカッションして頂きましたが、庭山元市議の市民目線のコメントや、三田氏の医師ならではのコメントに触発されたのか、進行を進める内に会場からも次々と質問が出てくるようになり、最後は当初予定していた1時間を大幅に上回り、質問を制限するほどの盛り上がりをみせました。

IWJによる動画配信は【こちら】

参加者アンケートの結果も概ね好評だと聞いていますが、集計結果がまとまれば別途ご報告したいと思います。

ともあれ、主催者も全員手弁当での参加、どうもお疲れ様でした。特に受付や会計の裏方作業を手伝ってくれた水野さんと駒場さん、本当にありがとうございました。
また学習会の内容を中継配信してくれたIWJさんもありがとうございました。

【8/19追記:会計報告】
収入:参加費 計15500円
支出:     計15080円
会場費 12420円
資料送料  1950円
資料送料  710円
(残金は市民測定所に寄付)

【8/20追記:相互リンク】
夏休み学習会in岡山2014「放射能測定に関するワークショップ」のご報告(おのみち測定依頼所の測定院のブログ)


***********************************

クリックで救える命がある。

by azarashi_salad | 2014-08-18 09:31 | 健康 <:/p>