人気ブログランキング |

2004年 09月 26日 ( 2 )

<:/p>

◆職務専念義務違反ですか

あとで職員室に来なさい
●反日的分子 発言の抗議ファクス 広島県教委が調査を指示(毎日新聞:9月25日)

○柏村武昭参院議員(自民)がイラクで人質になった日本人を指して「反日的分子」と発言した問題で、広島県教育委員会は、同議員の事務所へ勤務時間中に抗議文をファクス送信した教員がいるとして、県立高校など約80校の校長に指示して調査させていたそうだ。
 これは、柏村議員の事務所が文部科学省や県教委に調査を求めたことを受けてのことだそうだが、教員の思想や言論の調査にもつながりかねず論議を呼びそうだとか。

●勤務中に抗議?広島県教委調査 暴言議員の依頼受け(共同通信:9月25日)

○一方、上の共同通信の報道によると、『抗議文を送った広島県高等学校教職員組合の分会のファクスに送信記録がある』ことがわかったらしい。

 確かに、学校の先生方には勤務中に組合運動などしないで職務に専念して欲しいと私も思うが、どうやら学校のFAXは使用していないようだし、休み時間中あるいは休日の職員がFAXしたのかも知れないので、もう少し詳しい情報がわからなければ、職務専念義務違反かどうかは何とも言えない。
 しかし、それ以上に私が気になったのは、日頃の自分たちのことを棚に上げた柏村議員側の言い分である。

 柏村議員の事務所は、調査を求めた理由について『批判は受け止めるが、(職務専念義務違反の)問題があると考えた』と話しているそうだが、彼ら国会議員は、果たしてそのような主張ができるほど日頃から職務に専念しているのだろうか。

●「国会崩壊」進行中!/居眠り、私語、サボり(東奥日報:2003年3月6日)

○委員会での私語、居眠り、出席率低下で「無気力」「崩壊」「空洞化」などとやゆされる国会の状況が、開会中の通常国会でも続いているとか。

●小泉首相:「議場で携帯やマンガはダメ」 若手議員に苦言(毎日新聞:2004年5月13日)

○小泉首相は『携帯電話でメールをしたりしている姿が私の席からよく見える。テレビ映りも悪い』と指摘。『アルバイトの内職をしているのがばれて、辞めさせられた人もいた』とも語り、議場で職務に集中するよう促したとか。

 上の二つのニュース記事を見るかぎりでは、こちらの先生方こそ明らかな職務専念義務違反ではないか、と私は思うのだが・・・。

○ちなみに、辛坊治郎氏(キャスター)のコラム記事●国会議員の給料によると、彼らの給料は『無役の議員で月額137万5000円。これにボーナスにあたる期末手当てが718万円。これだけでざっと年収2400万円。普通のサラリーマンには見当もつかない金額だ。これにプラスして、文書交通費という名目で、毎月100万円が追加支給されている。また、これとは別に、議員にはJR各社や航空会社の特殊乗車券(航空券)なども提供されている上に、公務出張の場合は別途実費の交通費等が支給されるのだ。さらに、その国会議員の所属する会派には、一人あたり月65万円の立法調査費なるものが支給される。ここまで合計して、国会議員一人に対して税金から支払われる学は、実に年間4400万円』だとか。

○お願いだから職務に専念してくれ・・・。

by azarashi_salad | 2004-09-26 12:16 <:/p>

◇クジャクの話

いちからでなおしましょう
●<クジャク>メスのオス選び 飾り羽でなく鳴き声がポイント [毎日新聞9月25日]

○クジャクのメスが交尾相手のオスを選ぶポイントは、きらびやかな飾り羽ではなく鳴き声だったことが明らかになったそうだ。
 これまでは、「飾り羽の目玉模様の数が多いオスほどもてる」とする説が定説となっていたが、これを覆す結果だとか。

 前回エントリーした記事☆「地動説」が受け入れられない理由?(あざらしサラダ:9月21日)では、太陽が地球の周りを回っていると答えた小学生が4割にも達したことに驚かされたが、今回の発見は『クジャクのメスが交尾相手のオスを選ぶポイントは、きらびやかな飾り羽なんだ』とする基礎知識を持っていた大人たちを、あわてさせたに違いない。

 歴史に限らず科学などにおいても、先人が後世に伝える知識は、必ずしもそれが真理・真実とは限らないということか。

○基礎知識というものは、あくまでその時点において多くの人が共通認識として持っている知識に他ならないが、だからといって基礎知識が重要ではないということにはならない、と私は思う。
 こうした知識を持っているからこそ、本当にそれが正しいのだろうか、という疑問がわいてくるのではないだろうか。

 その疑問を自ら実証することにより新たな事実が明らかになり、次の世代には、それが基礎知識となって伝えられていく。
 「飾り羽の目玉模様の数が多いオスほどもてる」とする基礎知識がなければ、今回のような研究結果もまた得られなかったのではないだろうか。

by azarashi_salad | 2004-09-26 12:15 <:/p>