人気ブログランキング |

♪ザウルスが犯人でした

Zaurusu
●昨日の記事(♪ブログの更新再開にあたって)で指摘した問題点は、いずれもZaurusが犯人でした。ポータルサイトのみなさん、「Zaurus」(シャープかな?)に代わってお詫び申し上げます。

○昨日の記事で、『(OSにlinuxを使用している)「Zaurus」を使用しているためか「エキサイトブログにコメントが送れない」「ココログにコメントすると文字化けする」「どのブログにもTBが送れない」など、いくつかの問題がある』と指摘したのですが、実はいずれもブログサイト側の問題ではなく「Zaurus」側の問題でした。

 原因は、どうやら出荷時の「Zaurus」にインストールされているブラウザソフト(NetFront)のバグのようで、「Zaurus:SL-C3000」の本体ソフトウェアROMをアップデートすることにより解決しました。

○この不具合について、「ザウルスサポートステーション」のサイトには、以下のとおり書かれています。

 NetFrontのバージョンが「v3.1 1.5.4」にアップデートされます。(Product IDがNF31EQR154Vになります。) これにより以下の現象が改善されました。
・ 入力フォームへ入力した文字列に『/』(スラッシュ)が含まれていると、スラッシュ以前の文字列がサーバーに送信されない現象を改善しました。
※NetFrontアップデートソフト NetFront v3.1 1.5.2のアップデート内容と同じです。
・ 入力フォームの文字コードにUTF-8を使用している一部のBlogページなどに書き込みをしたとき、入力した内容が正しく反映されない場合がある現象を改善しました。


 おそらく、上で指摘している一つ目の不具合により「どのブログにもTBが送れない」「エキサイトブログにコメントが送れない」といった症状が、また二つ目の不具合により「ココログにコメントすると文字化けする」といった症状が出ていたのではないかと思われます。

○今回のROMバージョンアップにより、とりあえず表面化している問題点は解決したようにも思えるのですが、何しろ使い始めたばかりのツールなので、今後どのような不具合が出るか想像できません。
 というわけで、もう少し「Zaurus」を使いこなせるようになるまで、前回の記事で書いた方法で当面運営したいと思いますので、よろしくお願いします。

by azarashi_salad | 2005-03-21 15:22 | 無駄話 <:/p>

<< 【メディアの公共性について考え... ▲「ものづくり」の価値を見直そう >>