「汚染廃棄物の広域処理問題に関する勉強会」 (レジメ)

1、環境省広域処理パンフ(予習資料)

2、1/21東京新聞「特報」(予習資料)

3、定時降下物マップ(当日配布資料)
・定時降下物とは?
・ベクレルとは?
・各都道府県の汚染状況(これに加えてヨウ素が10倍程度降ったと思われる)
・チェルノブイリとの比較

4、汚染ガレキ受入れマップ(当日配布資料)
・西日本や北海道など低汚染地域は二次汚染拡大の恐れ
・愛知県は未定(小康状態)
・危険なのは神奈川、静岡、大阪、京都、松阪(三重)、北海道、秋田・・・

5、広域処理問題パンフ(当日配布資料)
・汚染廃棄物とは?
・安全基準の問題点は?
・広域処理のリスクは?

6、家庭ゴミ処理場(まとめ)(当日配布資料)
・家庭ゴミ処理場は放射能汚染されたゴミを想定して作られていない
・自治体の財産である施設が傷むリスク
・焼却場から放射性物質のガスが漏れるリスク
・最終処分場の浸出水処理施設では放射性物質は除去できない
・処分場の跡地利用が汚染されるリスク
・埋め立て地から放射性物質に汚染された排水が漏れるリスク
・これらの漏れた放射性物質により土壌や河川、海洋が汚染されるリスク

7、トラブル事例集(当日配布資料)
・焼却炉のトラブル
・埋め立て処分場のトラブル

8、広域処理Q&A(復習資料)
・広域処理は本当に被災地支援なのか
・瓦礫と一緒に放射性物質と補助金を受け入れるのは偽りの支援
・避難者を受け入れる、被災地にヒト・モノ・カネを届けるのが真の支援

9、広域処理以外の処理方法(提案)(復習資料)

***********************************

クリックで救える命がある。
[PR]

by azarashi_salad | 2012-01-22 19:14 | 健康 <:/p>

<< 毎日新聞に質問してみた 【情報転載】青木さんからの情報提供 >>