◆有効な土壌汚染測定になるのでは

先日お知らせした市民放射能測定センターでは、わずか¥2000で土壌汚染の測定(検出限界:10Bq/kg)を受け付けている。

開所式案内

測定案内

測定依頼書

愛知県内には、幼稚園、小学校、中学校でおよそ2000校の学校がある。

これで、県内全ての居住エリアをほぼ網羅していると考えられるので、これら2000校のグラウンドの土壌検査を実施すれば、おおよその汚染傾向が判明するのではないだろうか。

¥2000×2000=¥4000000
わずか4百万円なので、測定センターが購入した測定器の値段(5百万円)よりも安い。
1回の測定時間が90分なので、2000回なら昼夜フル回転すれば125日(4カ月)で測定完了、事故後すぐに取り組んでいれば、とっくの昔に完了していたはずだ。

これで県内の居住地域の土壌汚染状況がほぼ把握でき、合わせて学校に子供を通わせている親の不安も解消できると思えば、一石二鳥だと思うのだが、愛知県の教育関係者のみなさんいかがですか。

a0008617_84315100.jpg


***********************************

クリックで救える命がある。
[PR]

by azarashi_salad | 2011-09-27 08:43 | 健康 <:/p>

<< ◆一宮の一般廃棄物処理場を見学... 名古屋市の洪水ハザードマップ(... >>