◆もはや犯罪レベル

■枝野長官、飯舘村への避難勧告には否定的 (読売新聞 - 03月31日 13:13)

「現状では健康被害が起きる状況ではない」って何を根拠に判断しているのだろう。

これは福島県が発表した本日(4/1)の「環境放射能測定値(暫定値)」だが、注意書きに「胃のX線集団検診1回当たりの放射線量は、600マイクロシーベルト/回ですが、本日の測定値のうち、最も高い飯舘村の測定値は、これを十分下回っており、健康に影響ないレベルと考えられます。」って福島県の担当者はちゃんと計算しているのだろうか?

同じ福島県が発表している「20㎞~30㎞圏付近環境放射能測定結果(暫定値)」では、飯舘村飯舘村役場の3/15、16:00から3/31、24:00までの半月分のデータを積算すると、およそ6000マイクロシーベルトになる。

たった半月で10回も「胃のX線集団検診」を受信して、健康に影響が無いわけないだろう。

いくらステレオタイプの発表とはいえ、ここまで来ると犯罪のように思えてならない。

***********************************

クリックで救える命がある。
[PR]

by azarashi_salad | 2011-04-01 07:23 | 健康 <:/p>

<< ♪心機一転 ◆別の意味で「生活様式」を変更... >>