♪ほぼ同じ問題意識になりました。

a0008617_13523898.gif
●前回の記事◆「問題提起」を整理してみた。(あざらしサラダ:10月24日)「ブロガー新聞」と「ぷろとたいぷ」にトラックバックしたところ、再度ブウ*さんから「★大分クリアになってきましたね」の記事をトラックバックして頂きました。

○前回の記事で私が「問題提起」を整理し、今回ブウ*さんからトラックバックして頂いた記事を読ませて頂いて、私としては、ほぼ同じ問題意識にまで到達できたのではないかと思っています。

 ブウ*さんは、『行政による規制が必要なのは「人の命に係わる場合」とのこと。これに異論はないのですが、では「人の命に係わる場合」はどう定義されるのか、という問題が出てきます』と述べられていますが、これは仰るとおりです。
 ブウ*さんは、あえて極端な例をあげて説明していますが、『もちは1立方センチ以下の大きさで販売するように』という規制は、私もナンセンスだと思います。

 では、今回議論の焦点となっている自転車を運転中の携帯電話の規制についてはどうか、という議論になるわけですが、これについてはブウ*さんも『現在の道路交通法では確かに自転車運転時の携帯利用については取り決めがありませんから(自動車、原付はあります)、そこに自転車も含めよ、ということならそれは理解可能です』と述べられているように、一定の理解をして頂いたことを嬉しく思います。
 私が、「ブロガー新聞」(第3号)で[ベンチャー企業社長の挑戦、そして苦闘 さん]の記事を真っ先に紹介した理由は、まさにそこにあるのです。

 実は、元記事には『さて「緊急提言」、結論です。「道路交通法」に自動車運転中だけでなく、自転車乗降時も携帯電話中止条項を盛り込んで欲しいということです』とはっきり書かれているのですが、私が『ご承知のように、「道路交通法改正」で自動車運転中での携帯電話使用は罰則が規定されました。しかし、この法律でもっと重点を置くべきものが「自転車」だと私は思います』の文章の方を引用したことが、今思うといらぬ「誤解」を招いたような気がします。(これは編集長として反省すべき点です)

○一方、ブウ*さんからは『このテーマはケータイの中ではなく、「自転車の運転」というテーマの中で扱うのがスマートだと思います(もちろん、あざらしサラダさんの新聞の中で扱ったことに何か瑕疵があったというのではなく、さらに発展させていく、という意味で)』との提案を頂きましたが、自動車を運転中の規制も携帯電話の課題として過去に報道等で扱われていますので、私としては携帯電話の課題として扱って問題ないと判断しました。(もちろん、道交法の問題として扱うことがふさわしくない、と言うつもりはありませんのでご理解下さい)

 ただし、後段で述べられている『正確な判断のためには正確な知識が必須です。今回「?」となったのは、寄せられたトラックバックをあまり咀嚼せずに消化し、結論(問題提起)まで持っていってしまったことが原因だと思います。例えば、ブロガー新聞の読者の多くは、道路交通法などの関連法については詳細な知識、ないんじゃないでしょうか。こういう話がありました、ちなみにちょっと調べてみたらこんなことがわかりました、皆さんはどう思いますか?ぐらいのやり取りがあっても良かったと思います』とのご指摘は、まあその通りかなと思います。
 実は、これがネットコミュニケーションの一番難しいところで、お互いに「相手はこれぐらい分かっているだろう」と思い込むと「誤解」の増幅につながりますので、早めに確認することが必要だと実感しました。

 そこで、これまでの意見交換をふまえた上で今回の「問題提起」の反省点をあげるとすれば、[ベンチャー企業社長の挑戦、そして苦闘 さん]の記事に書かれていた『「道路交通法」に自動車運転中だけでなく、自転車乗降時も携帯電話中止条項を盛り込んで欲しい』という「緊急提言」を受けて、いきなり『公共の場における携帯電話の使用は規制すべし』と「問題提起」するのではなく、私が前回の記事で書いたように、自転車を運転中の携帯電話の使用は「加害者」になる場合もある事例を紹介した上で、「問題提起」すべきだったのかなと思っていますので、今後の改善材料とさせて頂きます。

○最後に、今回の「問題提起」は決して「何から何まで規制せよ」という主旨ではなく、「どういう場合にどのような規制(対策)が必要なのか」を皆さんに問題意識をもって頂きたいと思って提起した「トリガー」なので、例えば「電車の車内ではどういう規制(対策)が必要か」を、この「ブロガー新聞」を介して多くの方で意見交換して頂ければと思っています。

 また、自転車を運転中の件に関しては、これまでのブウ*さんとの意見交換において、ブウ*さんは「被害者」で私は「加害者」という、お互いに逆の立場を想定して発言していたことが判明しましたので、◇確かに「陳腐」かも知れないが(あざらしサラダ:10月23日)の記事は一部削除させて頂きました。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.livedoor.jp/azarashi_salad/tb.cgi/8463917
[PR]

by azarashi_salad | 2004-10-25 09:31 | 私説 <:/p>

<< 新潟地震 小千谷地区に情報を! ◆「問題提起」を整理してみた。 >>