「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

<:/p>

♪「宝探し」(10/25)

今回は久しぶりに「お宝」の大人買い。
いつも利用しているパソコンショップが、中古品コーナーを拡大したというので覗いてみると、「超お値打ち品」を発見。といっても中古パーツではなく、中古PCとして組み立てた状態で売られていた。

PCのケースを開けるとマザーボードはBIOSTARのG41-M7
埃一つ無く未使用在庫品と思われる。マニュアルやドライバCDは付属しないが、これらはメーカーのサイトからダウンロード可能だ。もちろん組み立てた状態なので、バックパネルやSATAケーブルなど動作に必要なものは全て付属している。パーツとしての価値は2000円程度だろう。
a0008617_1931282.jpg

メモリはTranscend JetRam デスクトップPC用増設メモリ PC2-6400(DDR2-800) 2GBを2枚セットで4GB実装していた。こちらも見た目は新品同様でパーツとしての価値は2枚で4000円程度か。
a0008617_4403627.jpg

光学ドライブはLG電子のSATAマルチドライブGH24NS50を実装。こちらも見た目は新品同様でパーツとしての価値は1000円程度。
a0008617_4404876.jpg

HDDは日立のHDP725050GLA360 (500G SATA300 7200)を実装していたが、こちらは明らかに中古品でパーツとしての価値は2000円程度。

CPUはCeleron 430(1.8G)なのでパーツとしての価値はゼロだが、Core2 Duoの予備品が余っているのでこれを使えばいい。
これらのパーツが全て300W電源付のスリムケースに入っていた。

パーツ価格の合計だけでも9000円以上の中古PCが、なんと5980円という大特価で売られていた。これだけでも十分お値打ちなのに、この値段でなんと正規のOS「Windows7 home Premium 64bit」(MAR版)まで付いているというのが凄い。DSP版のWin7を買うと12000円程度はする。
※OSのMAR版についてはこちらを参照。
Windows7 MAR版プログラムとMRR版プログラム

OSはHDDにプリインストールされた状態で、リカバリーディスクなどは付属しないが、HDDにリカバリー領域がセットされており、不具合があれば出荷時に戻すことも可能だ。ただし、普段はOSのシステムバックアップ機能を利用して、システムイメージ丸ごと定期的にバックアップするので、リカバリー領域を使うことはないだろう。

名古屋の自宅で使用しているPCが未だにWinXPマシンなので、そのうちWin7だけ購入しようと考えていたが、この中古PCを買えば12000円のWin7を半額の6000円で買ったも同然だ。しかもパーツ本体だけでも9000円分の価値がある。年末に帰省した際に、ケースだけを残して中身はそっくりこの中古PCと入れ替えることにしよう。

少し早いが、自分への良いクリスマスプレゼントになった、(^_^)v

【10/27追記】
昨日の夕方ぐらいから起動時に時々引っかかるなあと思っていたら、今日の昼には「カラカラ」と異音がして全く起動しなくなった。どうやらHDDがご臨終のようだ。
昨日の早朝から、環境設定やらOSのアップデートやらソフトのインストールなどを繰り返していたから、老朽化した中古HDDには耐えられなかったのだろう。
先ほどパソコンショップに持って行ったら無料でHDDを交換してもらえることに。
中古3ヶ月保証期間内で助かった。
来週の連休は、また中古PCとの格闘が待っていそうだ。

***********************************

クリックで救える命がある。
[PR]

by azarashi_salad | 2014-10-26 04:42 | お薦め | Comments(0) <:/p>