「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

<:/p>

♪花見のヒーローになりたい方へ

a0008617_9395211.gif●花は一分咲き、人出は“満開”…上野公園(読売新聞) - 3月25日

 関東から西日本にかけて好天に恵まれた25日、各地で4月上旬並みの暖かさとなり、サクラの開花が進んだ。
 21日にサクラ(ソメイヨシノ)が開花した東京では、開花後初の週末とあって、花見の名所、上野公園に家族連れなどが繰り出した。花は一分咲き程度だが、場所取りをするサラリーマンの姿も。1週間程度で満開を迎えそうだという。


○もうすぐ花満開、来週あたりは各地の公園が花見客で賑わうのではないかと思うが、日本唯一の緑化事業のベンチャー企業「サン・アクト」社の小島社長が、自身のブログでお花見に向けてぴったりの情報を紹介している。

●テングス病について:サクラの花見シーズンを前に(1)

 昨年、私は「花見シーズンを前に」と題して、サクラの花見前に知っていただきたい様々な情報を書きました。今回、新たにサクラの花を見るだけでなく、もう少し一歩進んだ観察眼を持っていただきたく2回に分けて、エントリします。少し専門的ですが、過去のエントリと合わせて、是非とも今回もご一読下さい。


○過去エントリーの「花見シーズンを前に」では、花見が行われるようになった由来や花見を楽しむ際のちょっとした注意について、また「テングス病について(1)~(3)」では、代表的なサクラの病害である「テングス病」について写真付で詳しく紹介している。

 このように、ちょっとした知識を持ってのぞむだけで「お花見」がより楽しめるに違いない。
 花見のヒーローになりたい方は、ぜひご一読を。
[PR]

by azarashi_salad | 2006-03-26 07:24 | お薦め | Comments(3) <:/p>

▽情報は組織で管理すべきもの

a0008617_9385949.gif●本質的な対策は(寝言日記)

 これを機に、公用パソコンをどかっと大量導入したって、ファイルの管理が同じなら、結果は似たようなものになる。
 僕にいわせれば、公用・私物に関係なくパーソナルコンピュータのローカルに、流出したらまずいデータを置くことが間違いだべさ。


○前回のエントリーで、企業や役所などで相次ぐ情報漏洩について、いかにもピンと外れなコメントをしている官房長官を紹介したが、私も本質的な対策は、上で紹介する寝言日記さんのエントリーの通りと考える。

 これらの情報を、業務書類に置き換えて考えると分かりやすいと思う。
 個人のパソコンに業務情報を置いているということは、業務書類を個人ロッカーで管理しているようなものだが、そんな企業や役所がどこにあるだろう。

 つまり、業務情報とはそもそも管理する側が、安易に個人が持ち出すことができないような対策を講じるべきものだと思うのだ。
 漏洩しては困るような業務情報を、個人が勝手に持ち帰ることができる状態を放置している、組織の情報管理体制の方が問題ではないだろうか。

○かつて、職場に初めてパソコンが導入されたころは、当然だがハードディスクなど装着されておらず、また一台のPCを職場全員で共有していたため、データはすべてFDで管理していた。(しかも8インチ、笑)
 もちろん、当時は個人でPCを持っている者などほとんどいなかったから、FDを自宅に持ち帰る者などもいなかった。

 それが、現在は一人が一台のノートパソコンを使用しなければ支障が出るような業務環境に変わり、安易に業務情報を持ち帰って自宅でも仕事をするようになった。
 一方、なるべく残業手当を支払いたくない企業や役所にとっては、自発的に自宅で仕事をしてくれることは願ったりかなったりだから、これまで積極的に対策をとってこなかったことは否めない。

 しかし、そもそも個人情報保護法は、情報を流出させた組織に対して抜本的な対策を講じることを求めているのである。
 であるならば、企業や役所は、早急に業務情報を組織内のサーバー以外に持ち出せないような対策を講じる以外に、情報漏洩を防ぐ方法はないと考える。

○私たちも、そろそろ仕事とプライベートの区別を付けてはどうだろうか。
 そもそも仕事というものは職場でするものであり、自宅に帰ったら個人のスキルを磨いたり、家事を手伝ったり家族と談話するなどの家庭的責任を果たすべきではないだろうか。
[PR]

by azarashi_salad | 2006-03-20 07:53 | 社会 | Comments(14) <:/p>

▲もっと確実な対策

a0008617_9391883.gif●「確実な対策は使わないこと」ウィニー自粛呼びかけた。(読売新聞) - 3月15日

 安倍官房長官は15日午前の記者会見で、ファイル交換ソフト「Winny(ウィニー)」を介した情報流出問題について「国民一人ひとりが注意し、対策を取らないと、情報漏えいを防げない。最も確実な対策はパソコンでウィニーを使わないことだ」と述べ、ウィニーの使用自粛を呼びかけた。


○もっと確実な対策は、パソコンを使わないことである、笑。
[PR]

by azarashi_salad | 2006-03-18 09:23 | 無駄話 | Comments(10) <:/p>

△姑息な見出しのつけ方

a0008617_9384235.gif●小泉首相、夏は米で野球観戦? ジュリアーニ前NY市長が招待(産経新聞) - 3月14日

 折しもワールド・ベースボール・クラシック(WBC)二次リーグの米国戦で日本が“疑惑の判定”で惜敗した直後。首相は同日夜、首相官邸で記者団に「珍しいね。相撲の判定より難しいんじゃないかな」とポツリ。ジュリアーニ氏の訪米要請には「今後、国会の状況を見ながら検討していきたい」と語った。


○前回のエントリーでも取り上げたとおり、この日は日本中があの「疑惑の判定」に関心が高まっており、日頃から「アメリカのポチ」と揶揄されている小泉首相がどのような発言をするか注目されていた。

 テレビでは、どうやら「相撲の判定より難しい」なんて訳の分からない発言をしたことが伝えられていたので、yahooニュースで確認してみると、上の記事を発見した。
 ただし、この見出しから記事中に首相発言が書かれていることを想像することは難しく、見出しの付け方で編集する側の意図が分かると言われるが、さすがは産経新聞、随分姑息な見出しをつけたものだなあと思う。

 先に書いた通り、この日は日本中が小泉首相の発言に注目していたのだから、普通に考えると次のような見出しと記事になると思うのだが。

●「相撲より判定難しい」 首相、WBCの米国戦で by 共同通信社

 小泉純一郎首相は13日夜、野球の第1回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)2次リーグの米国-日本戦で、日本が審判員の判定変更で勝ち越し点を逃したことについて「(飛球を)取った方と(三塁走者が)スタートしたのが同時だからね。相撲の判定より難しい」と述べた。
 首相は「いい試合で勝てそうな状況だった。日本もよくやるなと(思った)」と今後の健闘に期待を込めた。首相官邸で記者団の質問に答えた。


○ところで、上の記事を見るとこのニュースはどうやら共同通信の配信だと思われるが、yahooでもエキサイトでもこのニュースは掲載されておらず、唯一この配信記事を掲載していたのがMLBのサイトだけだったというのが何とも興味深い。

 マスコミ各社は、かつての「痛みに耐えてよく頑張った」のような、首相の支持率アップにつながりそうな発言のときはこぞって記事を掲載するのに、今回のように、もしかすると支持率低下につながるかもしれないような発言のときは記事にするのを遠慮している、と思われても仕方がないのではないだろうか。

【3/19:追記】
 やっぱりというか、案の定こちらはyahooニュースに掲載されていた。
 しかし、こんな見え見えなことをするんだ、笑。

●「負け組」もあきらめないで=WBC準決勝進出を歓迎-小泉首相(時事通信) - 3月17日
[PR]

by azarashi_salad | 2006-03-18 09:05 | スポーツ | Comments(2) <:/p>

▼いくら一流選手を集めても審判が三流ではねえ

a0008617_937299.gif●日本、米にサヨナラ負け WBC2次リーグ開幕 [ 03月13日 共同通信 ]

【アナハイム(米カリフォルニア州)12日共同】野球の第1回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は12日、2次リーグが開幕し、当地での1組第1試合で日本は優勝候補の米国に3-4でサヨナラ負けした。


○まあ、この件についてはタイトル以上でも以下でもないのだが、笑。

 ただし、アメリカのマスコミ各紙で今回の判定に批判的な報道が目立っていることは、評価してもいいのではないだろうか。

●判定変更に批判的 WBC日米戦で米各紙(共同通信 3月13日)

 【ニューヨーク13日共同】野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)2次リーグの米国-日本で、西岡(ロッテ)のタッチアップでの生還の判定が覆ったことは、13日付の米各紙でも取り上げられ、判定変更に批判的な論調が目立った。


○もし立場を変えて、日本に有利な判定だった場合、日本のマスコミ各社はどのように報道したのだろう。
 自信をもって、客観的に報道したと胸を張れるマスコミはどのくらいあるだろう。
 意外と、審判が判定したらそれに従うのがルールである、のようなご都合報道をしたりして、笑。
[PR]

by azarashi_salad | 2006-03-13 23:37 | スポーツ | Comments(0) <:/p>

▽もしかするとターニングポイントになるかもしれない

a0008617_936106.gif●新幹線にもゆとりダイヤ 脱線事故でJR西 [ 03月11日 共同通信 ]

 JR西日本が18日のダイヤ改正で、山陽新幹線に「ゆとりダイヤ」を導入することが11日、分かった。昨年4月の尼崎脱線事故を受けた安全対策の一つ。安全性向上のために運行時間を延ばすのは1964年の新幹線開業以来初めて。


○これまでスピード記録や運行時間の短縮ばかりを競っていた新幹線が、開業以来初めて運行時間を延ばすという。
 たった2分というなかれ、これまでとは逆の方向に舵を取ったことが大事なのだ。

 相次ぐ事故やトラブルを受けての対策だということだが、もしかすると、これまでのスピードや効率ばかりを重視してきた社会から安全重視の社会へのターニングポイントになるかもしれない。

○私は、スピードや効率ばかりに心を奪われるようになってから、人々の心から「優しさ」が消えてしまったような気がしてならない。

 「せまい日本、そんなに急いでどこへ行く」が聞かれなくなったのはいつからだろうか。

 エスカレーターを駆け上がるようになったのはいつからだろうか。

 ATMを操作していて、機械にせかされている気がするようになったのはいつからだろうか。

 レジに並んでいて、前の人の動作が遅いと「何やっているんだ」といらつくようになったのはいつからだろうか。

 お年寄りや小さな子供などの社会的弱者にとって、スピードや効率重視の社会は必ずしも住み易い社会とは言えないが、安全重視の社会は彼らにとって間違いなく住み易い社会である。

 これから本格的な高齢化社会を迎えるこの国において、市民第一、ユーザー第一を考えるならば、スピードや効率重視の社会から安全重視の社会への転換は正しい舵取だと考えたい。
[PR]

by azarashi_salad | 2006-03-12 22:31 | 社会 | Comments(2) <:/p>

▲「勝って当然」的報道が最大の敗因かも

a0008617_9351453.gif●<フィギュア>浅田真央、得意ジャンプでミス 世界ジュニア [ 03月10日 毎日新聞 ]

 9日行われたフィギュアスケートの世界ジュニア選手権女子フリーで、大会2連覇を狙った浅田真央(グランプリ東海ク)は得意のジャンプでのミスが響き、2位に終わった。ショートプログラム(SP)では鮮やかに決めたトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)が1回転半になり、終盤のジャンプでもミス、SP2位からの逆転優勝はならなかった。


○フィギアスケートの世界ジュニア大会で、2連破を期待された浅田真央選手が惜しくも敗れた。
 負けたことは自体は残念に違いないが、早いうちに負けることを経験して次のステップにつなげるためには、今回の敗戦は真央ちゃんにとって貴重な経験になったことと思う。

 ところで、記事には「体調には問題がなかった。モスクワ、北京などシニア大会では挑戦者の立場で臨んだが、ジュニアの大会では守りに入ってしまった」との山田満知子コーチの分析が紹介されているが、敗因は果たしてそれだけだろうか。

 実は、このところスポーツで同様の現象が続いている。

●<カーリング>「チーム青森」後輩の中学生に敗れる波乱 [ 03月10日 毎日新聞 ]

●米がカナダにまさかの敗戦!王ジャパンに勝機到来 [ 03月09日 夕刊フジ ]

○これらは、いずれも「勝って当然」と思われていたチームがよもやの不覚を取ったケースとして報じられているが、先に紹介した浅田選手のケース同様、試合前から「勝って当然」的な報道が繰り返されており、それが選手に必要以上のプレッシャーを与えたことは想像に難くない。

 もちろん、試合でたたかう選手にはそうしたプレッシャーに打ち勝つことが求められるわけだが、トリノオリンピックの成績に対して「しっかり敗因分析せよ」的な報道をしているマスコミ各社は、自らの報道が原因で成績を悪くしているかもしれないことについて、しっかり分析しているのだろうか。

 スピードスケートの加藤選手やアルペンスキーの佐々木選手、スノーボードの成田、山田選手など、大会前にメダル候補と言われていた多くの選手が、本来の実力を充分発揮することができずメダルを獲得することができなかった。
 私は、マスコミの「勝って当然的報道」がなければ、もしかするともう少し成績がよかったのではないかと考えているのだが、マスコミ各社は「もしかすると自分たちの報道にその一因があるかもしれない」と考えるようなことはしないのだろうか。

 一方、「勝って当然」的な報道(というか本人の発言)が繰り返されているにもかかわらず、実際に勝ってしまうボクシングの亀田選手はすごいとしか言いようがないのだが、こちらはあのキャラクターが災いしているのか、一見勝利をたたえた報道をしているものの、その裏では「負けたら思いっきり叩いてやる」的な印象を受けるのは私の気のせいだろうか、笑。
[PR]

by azarashi_salad | 2006-03-12 09:30 | スポーツ | Comments(4) <:/p>

△皆さんPSE法ってご存じでしたか?

a0008617_11582035.gif●電気用品安全法4月本格施行 中古家電市場に困惑広がる(河北新報 3月4日)
 電気製品の安全確保をメーカーに義務づける電気用品安全法が4月1日に本格施行(猶予措置の期限切れ)されるのに伴い、安全を証明する「PSE」マークが付いていない中古家電製品は半数以上が販売できなくなる。仙台市内のリサイクル店ではこれらの商品の買い取りをやめており、知らずに売りに来た人が困惑している。店側も在庫を売り切ろうと、安売りを始めた。

○昨日は春本番を思わせるような良い天気だったので、秋葉原までぶらりと散歩に出掛けた。
 すると、以前に「ザウルス」を買った電気店で中古のビデオデッキを安売りしていたので、溜まっていたポイントに少しの現金を追加して衝動買いしてしまった。

 購入したのは、5年前の2001年に製造されたパナソニック製のデッキだが、本体の外観やリモコンは新品のように綺麗で、3カ月以内に故障した場合の返金保証まで付いている。
 さらに、お店の方が本来は付いていないAV接続ケーブルもおまけしてくれ、非常に良い買い物をしたと大満足で帰宅したのだが、上のニュースによると、こうした買い物ができるのも今月末までらしいのだ。

○5年前の製品ということは、名古屋で使っているデッキよりも新しいのだから、良く考えるとまだまだ綺麗で当然なわけだが、記事には『「店にある中古家電のうち3割はPSEマークがない」(小林健治店長)といい、売れ残ればごみとして廃棄するしかなくなりそうだ』と書かれている。
 まだまだ使える商品を捨ててしまうのは勿体ないなあと思うのが、輸出や個人間の売買は規制の対象外ということだから、多くの商品はそちらに流れるのだろうか。

 しかし、経済産業省も「19万枚のパンフレットを配るなど周知に努めてきたが、問い合わせが殺到している。PR不足だったのかもしれない」と、結果的に広く国民に周知できなかった不備を認めている。
 にもかかわらず、「猶予期間延長は考えていない」というのは「いかにもお役所的対応」と言われても仕方がないと思うのだが、猶予期間が延長されれば困る団体でもいるのかなあ、笑。

【3/5:追記】
 にぶろぐさんからコメントで情報提供していただいたので、今回の最大の問題点が何かについて私なりに考えてみた。

 一つは、経済産業省も認めているとおり国民に対する広報不足が今回の混乱を招いている最大の原因で、もう一つは事後法による規制の問題ではないか。
 というのも今回の法施行に伴い、PSE法が制定された2001年より前に作られた商品も規制の対象となることから、「ビンテージものの流通が阻害される」として坂本龍一氏ら音楽関係者を中心に反対運動が起こっている。

 で、そうしたことをもう少し詳しく書こうと思ったら、すでにまとめて下さっている方がいましたので、そちらのリンクをご紹介します。(経済産業省のリンクは「おまけ」)

●今日のコラム(仮) - 悪法「電気用品安全法」 断固反対! 絶対阻止!

●経過措置の 終了に伴う電気用品の取扱いに関して(経済産業省)
[PR]

by azarashi_salad | 2006-03-05 07:37 | 社会 | Comments(14) <:/p>

♪クールじゃない荒川選手も素敵です。

a0008617_11573671.gif●mixiで猫手企画さんから教わった荒川選手の帰国後初の公式メッセージ(■ありがとう p(^o^)q)を見ました。

○荒川静香選手と言えば、トリノオリンピックで日本女子フィギアスケート初の金メダルを獲得し、おそらく今日本で最も注目されているであろう女性ですが、メッセージの文章から受ける印象は24歳の「普通の女の子」そのものです。

 「クールビューティー」と呼ばれる落ち着いた雰囲気の荒川選手も魅力的ですが、このメッセージのような暖かみを感じさせる荒川選手も素敵ですね。
[PR]

by azarashi_salad | 2006-03-04 17:17 | スポーツ | Comments(0) <:/p>

♪2月の検索キーワード

a0008617_0522079.gif●このブログの2月のアクセスデータ(by 忍者)は、Page View : 10,643、Visit : 7,645と先月からは少し落ち込みましたが、検索キーワードは次のとおりでした。

1 御殿場事件 10.3% 286
2 御殿場事件 3.9% 108
3 国家賠償法 1.5% 44
4 ハンドルネーム占い 1.4% 39
5 あざらし 1.2% 35
6 サラダ 1.2% 35
7 モラル 1.1% 32
8 御殿場 1.1% 32
9 相田みつを 1% 30
10 耐震偽造 1% 29
11 モラール 1% 28
12 郵便局 0.9% 27
13 ブログ 0.9% 25
14 ハンドルネーム 0.7% 21
15 職務専念義務 0.6% 18
16 豪雪 0.6% 18
17 詩 0.6% 18
18 事件 0.6% 17
19 "御殿場事件" 0.5% 16
20 占い 0.5% 16

○今月も、Page View : 10,643に対してAnalyzable : 2,754と、ここ数ヶ月は検索で訪問される方が増加傾向にあります。
 ところで第9位の「相田みつを」ですが、そんなエントリー書いたかなあと思って調べてみたら、このエントリーでした。

 一方、リンク元の解析結果は以下のとおりです。

1 不詳(ブックマーク等) 31.8% 2,434
2 エキサイトブログニュース 13.6% 1,044
3 エキサイトニュース 6.9% 534
4 yahoo 2.9% 229
5 google 2.8% 221
6 あざらしサラダ 2.2% 170
7 http://d.hatena.ne.jp/gatonews/20060123/1138038633 1.5% 120
8 http://shinka3.exblog.jp/ 0.8% 66
9 http://blog.livedoor.jp/ota416/ 0.5% 44
10 Excite エキサイト : ブログ(blog) 0.5% 42
11 http://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/ 0.3% 29
12 http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/200... 0.3% 27
13 サイト内リンク 0.3% 26
14 http://community.m3.com/doctor/showMessageDetail.... 0.3% 26
15 http://j5.shinobi.jp/ufo/047374100 0.3% 25
16 http://memoire.blogtribe.org/ 0.2% 22
17 http://blogs.dion.ne.jp/miyatto5/ 0.2% 21
18 http://ultrayas.cocolog-nifty.com/ultrayas/2005/1... 0.2% 20
19 http://ranosuke.cocolog-nifty.com/akira/ 0.2% 19
20 http://b.hatena.ne.jp/keyword/%E5%AE%89%E5%80%8D%... 0.2% 16

○この中で、14番目の「http://community.m3.com/doctor/」というのが気になったので訪ねてみると、『m3.com Community(掲示板)は、m3.comに会員登録された「医師」のみがご利用いただけるサービスです。』というわけで中まで入ることは出来ませんでしたが、こちらは次のようなコミュニティーとのこと。
 「m3.com」は、「医師を始めとする医療従事者が、『欲しい!』と思った情報に最も迅速かつ適確にたどりつけるサイト」をコンセプトに開発しました。 このため、サイト内に目的別に数種類の検索機能を実装し、「臨床技術」や「学術文献」など、多忙な医師がニーズに直結した情報を、スムーズに入手できます。また、多くのコンテンツ・検索結果が、医師の閲覧・利用頻度によって順位付け(ランキング)されるため、医師の関心の高い情報をいち早く把握することができるサイトです

 う~ん、このブログに「医師を始めとする医療従事者が、『欲しい!』と思った情報」があるとは思えないのですが、汗;

 最後に、今月のアクセス数が多かったページ(by XREA)は次のとおりです。

1: あざらしサラダ 2148 (34.11%)
2: No Page 608 (9.65%)
3: ▼幼児殺害事件の報道姿勢について 447 (7.10%)
4: △京都は関東か関西か? 195 (3.10%)
5: ▲「御殿場事件」は捏造か? 192 (3.05%)
6: ▲「御殿場事件」は捏造か? 191 (3.03%)
7: ▼こんな人間は信用できない 164 (2.60%)
8: ♪あなたの街の「B級料理」をお聞かせください 151 (2.40%)
9: ▲ラジオは脳にきく。らしい 144 (2.29%)
10: ▼こんな人間は信用できない 110 (1.75%)
11: 【耐震偽造問題に対する公的資金投入について考える】 87 (1.38%)
12: ♪12月の検索キーワード 87 (1.38%)
13: △ハンドルネーム占い 64 (1.02%)
14: ♪クリスマスプレゼントは誰の手に 63 (1.00%)
15: ▽株式会社「連合」社長 殿 60 (0.95%)
16: ♪国家賠償法とは? 56 (0.89%)
17: ▼しっかりしろ共同通信! 48 (0.76%)
18: ▽傘泥棒 45 (0.71%)
19: ♪名古屋赤味噌ラガーを飲んでみた。 36 (0.57%)
20: http://w1.ax.xrea.com/l.f?id=100494910&url=X 36 (0.57%)

○今月も「▲「御殿場事件」は捏造か?」が奮闘していますが、個人的には「▲ラジオは脳にきく。らしい 」に頑張って欲しい、笑。
[PR]

by azarashi_salad | 2006-03-01 00:53 | 無駄話 | Comments(2) <:/p>