「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:無駄話( 55 )

<:/p>

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
本年も「あざらしサラダ」をよろしくお願いします。

前回からおよそ2ヶ月振りになる今年初のエントリーは残念ながらトラブルもの。
昨年、ipod touchのバックアップとして購入したASUSの7インチタブレット(MeMO Pad HD7)が、なぜだか急に充電できなくなった。

a0008617_13052964.jpg

ネットで調べて電源SWの長押しも試してみたがNG。最後の手段としてタブレットを初期化してみたがNG。どうやら本格的に故障みたいで、新年早々ビッグカメラに修理を持ち込む羽目に、(>_<)

修理には1ヶ月程度かかるとのこと、治ったらまたお知らせします。

[PR]

by azarashi_salad | 2014-01-05 13:11 | 無駄話 | Comments(1) <:/p>

「情報リテラシー」(情報の見方)

ネットというのは便利なもので自分が探している「情報」は大抵見つかる。
それは、膨大な「情報」の山の中から自分好みの「情報」を探しているからで、ある意味「心の内面」を探す行為に近い。

だから、見つけたその「情報」がどういう性質の情報なのかを正しく理解しておく必要があるのだが、そこで「情報リテラシー」が重要となる。

具体的に言うと、「情報」には「いつ」「誰が」見ても不変の「データ」や「事実」と、誰かの主観的な「意見」「主張」が混在しており、これらを明確に区別して扱う必要があるということ。

だから、自分好みの「意見」ばかりをいくら集めても、「意見」である以上それは自分の「心の内面」を肯定してくれる材料にはならない。

一方、「データ」は「意見」の相違に関係なく不変なので、「データ」によって自分好みの「意見」を検証すれば、その「意見」が間違っていないかどうか、ある程度判断することが出来る。

このように「情報」を扱う場合、その情報が「データ」か「意見」かを常に区別して扱う癖を付けておけば、間違った「意見」をある程度避けることが可能となる。

ただし、本来は不変のはずの「データ」であっても、以下のように誤魔化すケースがある。
瓦礫の広域処理は、まさに「データ」誤魔化しのオンパレードだ。

1、「データ」の取捨選択
自分好みの「意見」を肯定する「データ」ばかりを積極的に集めて、否定する「データ」は見て見ぬふりをする。このように「データ」を都合良く取捨選択する行為は、意識的か無意識かはともかく、私も含めて殆どみんなが行っている。

広域処理では、マスコミは「広域処理必要量」ばかりを報道して「県内処理量」を伝えた報道を見たことがない。これは「県内処理量」を伝えると広域処理が不要なことが数字で一目瞭然になるからだ。

2、「データ」の操作
これは「データ」の改ざんではないが、「データ」の「単位」や「定義」を変えることによって、自分好みの「意見」を肯定する「データ」に印象操作する行為だ。
例えば「1万Bq/㍑」と伝えずに「10Bq/cc」のように「単位」を変えることによって、同じ「データ」なのに数字を小さく見せる報道などでよく見かける。

また広域処理では、環境省は当初から「災害廃棄物」と「定義」して瓦礫の総量を管理していたが、昨年8月の見直しで瓦礫の総量が減ったため、見直し以降は「災害廃棄物」に「津波堆積物」を加えた「災害廃棄物等」に「定義」を変えて、瓦礫の総量をあたかも多く見せようとしている。これは、瓦礫の総量が減ったのに瓦礫処理予算を減らされないための「データ」操作といえる。

3、「データ」の改ざん
上記二つのケースと違ってこれは最も悪質で、意図的な改ざんは「違法行為」になるケースもある。
広域処理では、早い段階から阪神大震災ほど瓦礫の総量が多くないことがばれていたが、環境省は津波を被った土砂や農地などを無理矢理瓦礫として総量を水増しし、広域処理の必要性を主張してきた。しかし、実際にはそんな大量の瓦礫は存在しないため、見直しの度に瓦礫の総量を下方修正せざるを得なくなった。
これはまさに「データ」の改ざんであり、国民を騙して広域処理の必要性を訴えたことになり、詐欺行為に等しい「不当行為」と言わざるをえない。

このように、本来は不変のはずの「データ」でも、上記のように政府やマスコミが誤魔化すケースがあることも理解しておく必要がある。

***********************************

クリックで救える命がある。
[PR]

by azarashi_salad | 2013-02-03 19:02 | 無駄話 | Comments(1) <:/p>

♪謹賀新年

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくおねがいします。

↓は実家のベランダから撮った初日の出
a0008617_10562110.jpg


↓は高知名物の皿鉢料理
a0008617_1056412.jpg

大人だけでなく子供も食べられるよう、天ぷらや甘露煮と寿司や羊羹などが一緒に盛り付けられているのが特徴。

↓は初めて注文したイオンの御節
a0008617_1161839.jpg

見た目は結構豪華なのだが来年も注文するかと問われると微妙、w

***********************************

クリックで救える命がある。
[PR]

by azarashi_salad | 2011-01-01 10:57 | 無駄話 | Comments(0) <:/p>

♪超晴女

ウチの「チビあざらし」は、小さい頃から傘を持たずに出かけても濡れて帰ったことが殆ど無い「超晴女」で、昨日は雪が降らないかちょっと心配したが、今朝起きたらまさかの晴天。

天気図を見ると、ちょうど名古屋と高知を避けるように二つの低気圧があるんだよなあ、なぜだか、w

さあ、荷物の準備しなきゃ。

皆さん、よいお年を!

***********************************

クリックで救える命がある。
[PR]

by azarashi_salad | 2010-12-31 07:53 | 無駄話 | Comments(0) <:/p>

♪ちょっと心配

今年の年末年始は、7年ぶりに家族揃って田舎(高知)に帰省する予定で、明日31日の飛行機で県営名古屋空港から高知空港まで移動するのだが、天候不良で欠航とかしないかちょっと心配。

運航ダイヤを見ると名古屋→高知便のJAL4375は1420発なので、通常通りだと恐らく秋田空港から1350に到着するJAL4314の機材を使うと思うのだが、4314便が天候不良で名古屋空港に降りられなければ、機材繰りで遅延や欠航の可能性もありそう。
a0008617_12431693.jpg

ただし、天候不良で名古屋→秋田便のJAL4311やJAL4313が欠航になる可能性もあるわけで、その場合はそれらの機材を使って4375便を運航する可能性もあるから何ともいえないか。

まさに運を天に任せるしかないわけだが、ウチの「チビあざらし」は「超晴女」だから大丈夫だと信じたい。(おっ、また日が差してきた、w)

***********************************

クリックで救える命がある。
[PR]

by azarashi_salad | 2010-12-30 12:29 | 無駄話 | Comments(0) <:/p>

♪クリスマスイブ

山下達郎の曲じゃないが、夕べは6年ぶりに娘と一緒にクリスマスディナーを食べてきた。「肉が食べたい」というので、池袋サンシャインシティのレストラン街にあるステーキハウスにしたが、イブだというのに意外と空いていた。

しかし、以前に娘と一緒にクリスマスイブを過ごしたのはもう6年前になるか、彼女がまだ中学生の頃だったと思う。単身生活も後数日で満6年になるが、年末年始は毎年帰省していてもクリスマスには帰れなかったので、せめてイブをどう過ごしているか家族に知らせようと毎年写メを送っていた。

そのせいか、今年もつい写メを送ってしまったが、よく考えたらこれから娘と一緒に新幹線で帰省して、今夜は家族そろってクリスマスケーキを食べる予定なので不要だったかな。

a0008617_10544177.jpg


こちらの写真は先日「みなとみらい駅」で撮ったクリスマスツリー、皆さん良いクリスマスを。

a0008617_10545563.jpg


***********************************

クリックで救える命がある。
[PR]

by azarashi_salad | 2010-12-25 10:55 | 無駄話 | Comments(0) <:/p>

♪非生産的つぶやき

頼んでもいないのに自分から会議に乗り込んできて、段取りから落しどころまで総て仕切っておきながら、議事録にサインを求めると勘弁してくれというチキン&卑怯者は信用してはいけないよね。

霞が関の人種がこれほど酷いとは、がっかり、w

***********************************

クリックで救える命がある。
[PR]

by azarashi_salad | 2010-08-20 22:24 | 無駄話 | Comments(1) <:/p>

♪ツイッター始めました

◆近々オフィシャルで使うことを検討しており、勉強がてら自分も始めて見ました。
あざらしサラダのtwitter

あざらしサラダのTwilog
[PR]

by azarashi_salad | 2010-02-21 15:32 | 無駄話 | Comments(2) <:/p>

♪「勤労感謝の日」に考える

●昨日は「勤労感謝の日」。
日頃の勤労の疲れを癒すだけでなく、「働く」という行為に感謝することを意識して一日を過ごしてみた。


○『ウィキペディア(Wikipedia)』によると、「勤労感謝の日」とは「勤労をたっとび、生産を祝い、国民互いに感謝しあう」ことを趣旨としているそうだ。

買い物や食事に行った際、私たちはややもすれば「お金を払っている方が偉い」と錯覚しがちだが、そもそも「商品やサービス」と「価格」を対等と納得したからこそ「対価」を払っているのであって、どちらの立場が偉いというものではない。

そこで、昨日は「勤労感謝の日」の趣旨に鑑み、商品やサービスを受ける際に、客の方から「ありがとう」と挨拶することを意識して、一日を過ごしてみた。

すると、いつも利用しているクリーニング屋さんと道でバッタリ遭遇。
こちらから自然に「おはようございます」と挨拶ができた。

○また、いつも利用している外食屋で紙ナプキンが切れていたので「すみません、紙ナプキンください」とお願いすると、従業員の方が何度も「大変申し訳ありませんでした」と、こちらが恐縮するほど低姿勢で謝っていたが、逆に、それほど低姿勢で謝るほどのことかなあと思う。

たまたまナプキンを補充し忘れた(もしくは先客が大量に使ったのかも知れない)だけで、こちらとしては追加さえしてくれれば大した問題ではないのだが、恐らく会社(経営者)から、そういう対応をしろときつく言われているのであろう。

「お客様は神様です」とはよく聞くが、従業員だって人間だ。
あまり過度にそれを押しつけると、自分が客の立場になったときに、同じ事を仕返ししたくなるのではないか。
そんなところにも、今のストレス社会の原因があるのではないかと思う。

○ほとんどの方は、お客の立場になることもあれば、働く側の立場にもなるわけだ。
だったら、「お客様は神様」の気持ちよりも「勤労感謝」の気持ちで過ごした方が、人に対して優しくなれるような気がする。

ちなみに、本当に心の底からお客のことを思っているのであれば、表面に見えるそんな対応よりも、もっと見えない部分でその精神を活かして欲しい。
そうすれば、偽装問題なんて起きるはずがない。

そう考えると、実は「お客様は神様」は方便で単に利益追求しているだけではないか、と考えさせられてしまう。
[PR]

by azarashi_salad | 2007-11-24 07:08 | 無駄話 | Comments(3) <:/p>

♪探すなと言われると余計に探したくなるものだが

●若槻千夏、mixiは「捜さないでください」(9月24日16時28分配信 オリコン)
 タレントの若槻千夏が23日(日)、自身の公式ブログでSNSの『mixi』を始めたことを明かしたが、「完全プライベートなんで捜さないでください」とお願いの一文も記し、自身の好きなことを書きたい場として確保したい意向を示した。ただ自身の本名で立ち上げたようなことをにおわす一文を明記したため、たまたま若槻の本名と同名で展開しているmixiユーザーへのアクセスが集中したことも懸念され、翌24日(月)には同ブログで、「mixiで急に足跡増えたりした方ごめんなさい」と謝罪した。
 今後、公式ブログはmixiと掛け持ちで継続していくが、「blogは1日アクセスが150万アクセスに対し、mixiは一日足跡が3人(笑)」だそうで、「mixiの方が断然面白いんですけどね。世の中うまくいかないものです」と少し寂びそうなコメントが。
 若槻は24日のブログに「正直にいろんな出来事を書きたいので、それが時にはいろんな方に迷惑を掛ける場合がある事を知ります」と記していることから、1日に150万アクセスもあり影響力の大きいブログで書けない内容も、まだアクセスが少ないmixiで正直な気持ちを綴りたいようだ。

○普通、探すなと言われると余計に探したくなるものだが、笑。

 彼女を始め、芸能人のブログはほとんど見ることがないのだが、それにしても1日に150万アクセスとは凄い数字。
 先ほど覗いてみたら、一つのエントリーに500以上もコメントが付いており、あれではレスどころか全て読むだけでもキツイだろう。

 それにしても、仕事とはいえ正直にいろんなことを書けないブログもつまらないだろうから、本名でmixiするくらいなら匿名で別ブログでも立ち上げればいいと思うのだが。
 誰だか知らずに、純粋に文章だけ読んで反応してくれるコメントの方が、千倍の価値があるかも。

【9/26:追記】
 このエントリーを書いたときは一人だけだった「マイミク」さんが、先ほどみたら18人に増えてました、笑。
[PR]

by azarashi_salad | 2007-09-24 23:42 | 無駄話 | Comments(0) <:/p>