カテゴリ:お薦め( 160 )

<:/p>

初の6コアCPU

久しぶりにブログを更新。先日オトクな6コアCPUを発見、XEONのE5649が4000円で売られていたので衝動買いした。

E5649は動作周波数が2.53GHz、消費電力も80Wと低めだが、6コア12スレッドで動作するので性能はやや高め。そこで以前に買ったサブPCのCPU(Core i7 950)と交換して初めての6コア化にトライしてみた。

マザーボード(GA-X58A-UD3R)CPUサポートリストにE5649が載っていないので、正常に動作するか少々不安は残るが、ネットでは動作したとの報告も見かけるので、ものは試しでCPUのみ交換してみた。

BIOSを一度デフォルトにして必要な設定を済ませて立ち上げると、あっけなくウインドウズが立ち上がった。CPU-Zで確認すると、確かに6コア12スレッドで動作しているようだ。

a0008617_14532611.jpg

どのくらい性能アップしたか「CINEBENCH_R15」で測定してみると、メインPCのCPUであるCore i7 2600(3.4G)より少し性能が上だった。

a0008617_1456589.jpg

Core i7 2600(3.4G)相当の6コアCPUが4000円で手に入ったのはお得には違いないが、通常の使用ではそれほど性能差を感じさせないX5570やW3540などの4コアCPUが1000円程度で手に入ることを考えれば、思っていたほどお値打ち感がなく「初の6コアCPU」という記録が残ったぐらいかな。


***********************************

クリックで救える命がある。
[PR]

by azarashi_salad | 2016-09-19 15:10 | お薦め <:/p>

6

***********************************

クリックで救える命がある。
[PR]

by azarashi_salad | 2016-09-19 14:41 | お薦め <:/p>

♪サブPCでWin10無償アップグレードにトライ(その3)

以前にWin10に無償アップグレードしたサブPCだが、マザーボードの交換とグラフィックボードを増設したら一部のデバイスが認識されなかったのでWin7に戻したが、この週末から再びWin10にアップグレードしてモニタを継続中だ。

(その2)で報告したとおり、アップグレード後はガジェットやエクスペリエンス機能、CCCなどが使えなくなったが、それ以外は概ね問題無く動作している。

Win10のウリの一つである新ブラウザの「エッジ」はまだ余り試していないが、日頃よく使うアプリケーションのChrome、Msオフィス、一太郎、ワンセグチューナー等は、使用中にフリーズすることもなく順調に動作しているようだ。

日頃よく使うシステム管理ツールのSyncToy、cpu-z、HWmonitor、CrystalDiskInfo、PartitionMaster、TodoBackup等も問題なく動作しており、これまでのところOSの変更に起因する大きな不具合は確認できていない。

Win10に変更して気になる点と言えばWindowsUpdateが自動的に実施されること。Win7ではUpdateファイルのダウンロードやインストールのタイミングをユーザー側で自由に設定できたが、Win10だとMS側のタイミングで一方的にアップデートされる。

また「Wi-Fiセンサー」という怪しげな機能が初期設定で「ON」になっているのも気になる。これは公衆無線LANに自動接続するための機能だが、自宅で使用するデスクトップPCで公衆無線LANに接続することはないので、直ちに「OFF」に変更した方がよいだろう。


***********************************

クリックで救える命がある。
[PR]

by azarashi_salad | 2016-01-24 15:20 | お薦め <:/p>

宝探し(1/16)

2016年最初の宝探しは、いつものパソコンショップでノートPCのJUNK品が1000円の捨て値で売られているのを発見。CPUにC2Dを搭載しスペック的にはまだまだ現役で使えそうだが、BIOSが起動したりしなかったりするのでJUNK品とのこと。

分解して修理すれば復活できそうな気がするが、今回は時間もないので使える部品を取り外して流用することにした。といっても流用できるのは東芝の2.5インチHDD(120GB)ぐらいなので、部品だけの価値なら売値と同じ1000円程度。

一見するとそれほどお値打ちではないように思えるが、実はこのHDDにはOS(Win7 Home)とオフィス(MSオフィス2007パーソナル)がインストール済みだという。ソフトの価値だけでも5000円以上するので十分お値打ちといえる。しかもオフィスはインストール用のDISK付きだ。

そこで取り外したHDDを昨年購入した中古PCに実装してOSを起動し、オンラインによるライセンス認証も無事に完了した。以前はWinXP時代のMSオフィスXPパーソナルを使用していたが、これでソフトもバージョンアップできて良い新年を迎えることが出来た。


***********************************

クリックで救える命がある。
[PR]

by azarashi_salad | 2016-01-24 15:17 | お薦め <:/p>

宝探し(12/20)

少し遅くなったが前回の宝探しについて報告。昨年末も同じだが、この時期はお値打ち品が出回るようで、いつものパソコンショップで中古パソコンの「お宝」を発見。自作品とのことだがケースも中身もまるで新品のようにピカピカの良品だ。

その中古PCの構成は、マザーボードにギガバイトのGA-X58A-UD3R(LGA1366)を実装。3世代前とは言えハイエンドクラスの製品なのでパーツの価値は7000円程度。CPUもハイエンドクラスのCore i7 950(3.0G)を実装しておりパーツの価値は5000円程度。
a0008617_15415967.jpg

メモリはトリプルチャンネル対応なのでCFDのデスクトップメモリPC3-10600(DDR3-1333)1GBを3枚実装していた。パーツの価値は2000円程度。もう少しメモリ容量を増やす必要があるが、手持ちの2GBメモリ3枚と交換すれば良い。

グラフィックボードはNvidiaのGeForce GTX 460を実装していた。ゲームマシンとしても使える高スペックでパーツの価値は4000円程度。光学ドライブはLITEONのSATAマルチドライブを実装しておりパーツの価値は1000円程度。
a0008617_15373787.png

電源ユニットは無印だが650W電源を実装しておりパーツの価値は2000円程度。目立つ傷もなく中古とは思えないほど綺麗なケースはAntecのTHREE HOUNDREDを使用しておりパーツの価値は2000円程度。
a0008617_15375176.jpg

HDDなどのストレージデバイスだけは未実装だが、上記の通りパーツ価格の合計23000円程度の中古パソコンが、ほぼ半値の12000円で売られていたので衝動買いしてしまった。Core i7 2600を実装するメインPCと比べると性能は劣るが、LGA1366マザーボードは6コアCPUにも対応しているので拡張性もあり今後が楽しみだ。

今回はJUNK品ではなく動作保証の中古品なので、電源を入れるともちろんBIOSは正常に表示した。次にWin7インストール済みのSSDを実装してOSを起動したところ、こちらも正常に起動しオンラインによるライセンス認証も問題なく完了した。

エクスペリエンスの評価はCPU/メモリが7.5/7.5、グラフィックも7.5/7.5で、ストレージのみ7.7、サブPCとして使うには上々の性能だ。Core i7 860と同じ初代モデルとはいえハイエンドクラスのマザーボードとCPUなので動きも軽快だ。

MB:GA-X58A-UD3R
CPU:Core i7 950(3.0G)
MEM:PC3-10600(DDR3-1333)2GB×3
VGA:GTX 460
SSD:TS64GSSD340(64GB)


***********************************

クリックで救える命がある。
[PR]

by azarashi_salad | 2016-01-24 15:09 | お薦め <:/p>

♪宝探し(10/11)

前回の連休は自宅近くのリサイクルショップで2000円のJUNK品PCを発見。ケースはボロボロの傷だらけでとても使えそうにないが、CPUがPhenomⅡと書かれているのが気になり、ケースを明けて確認したらサブPCと同じPhenomⅡ X2 550を実装していた。

PhenomⅡ X2 550はデュアルコアCPUだが、以前に購入したCPUのように「当たり」の場合は4コア化出来る可能性が高い。しかもよく見れば以前のCPUに付いていた純正品とは違って冷却性能が高い4コア用のCPUクーラーが付いている。
a0008617_6161796.jpg

となるとCPUが正常なら2000円以上の価値があり、加えてマザーボードと電源ユニット、光学ドライブ等も付いてくる。マザーボードには「HA06」と書かれており、どうやらソケットAM2+のマザーボードみたいだ。
a0008617_6132888.jpg

少し迷ったが「ガラクタ」が「お宝」に化けることを期待して持ち帰ることにした。ケース内を掃除しながらJUNK品PCを分解してそれぞれ部品を取り外す。それが済んだら動作チェックだ。CPUをサブPCに実装したところ正常に認識し4コア化も成功した。

最初のチェックから期待していた通りの結果が出たので満足だ。このCPUは「当たり」だったのでパーツの価値は3000円程度だろう、折角なので4コア用CPUクーラーごとサブPCのCPUと交換することにした。

気を良くして次にマザーボードと電源ユニットをチェックしたところ、こちらも正常に動作した。さらに光学ドライブやマルチカードリーダーも正常だったので、パーツの価値は全部で2000円程度。2000円で購入したJUNK品PCが合計5000円程度のパーツに化けたので、今回の「宝探し」もまずまず成功と言って良いだろう。

AM2+マザーボードを使うことは恐らくないと思うが、電源ユニットは550WタイプだったのでJUNK品PC(サードPCとしてモニタ中)の450W電源と交換した。先週手に入れたAM3マザーボード2枚に加えてCPUの予備品も手にいれたので、サブPC(AMD)のパーツ探しはこれでひとまず終了。


***********************************

クリックで救える命がある。
[PR]

by azarashi_salad | 2015-10-18 06:19 | お薦め <:/p>

♪宝探し(10/3)

10月は秋の引っ越し時期なのだろうか、去年も同じ状況だったが「お宝」が見つけやすい時期のように思える。おそらく引っ越し荷物の処分品が市場に多く出回るのだろう。

先週末は実家近くのリサイクルショップでもマザーボードのJUNK品を二つ発見した。一つはASUSの「M4A88TD-V EVO/USB3」でソケットAM3タイプ、もう一つはMSIの「970A-G45」でソケットAM3+タイプ、どちらも化粧箱入りでI/Oパネルやマニュアルも付いている。

もちろんJUNK品なので正常に動作する保証はないが、これまでの経験から箱入りのパーツは正常に動作するケースが多い。どちらも1000円というお値打ち価格だが、正常に動作すればパーツの価値は3000円程度なので二つとも購入してみた。

まずはM4A88TD-V EVO/USB3から、予備のCPU(AthlonⅡ250)をソケットに差してメモリとグラフィックボードのみの最小構成でマザーボードの動作チェック。電源スイッチをONにするとBIOS画面が表示された、どうやらこのマザーボードは正常品のようだ。
a0008617_1825551.jpg

次に、CPUを970A-G45に差し替えてメモリとグラフィックボードのみの最小構成でマザーボードの動作チェック。電源スイッチをONにすると見慣れないUEFI(次世代BIOS)画面が表示された。予想通りこのマザーボードも正常品のようだ。
a0008617_18254684.jpg

これでサブPCのマザーボード(AM3タイプ)が4枚になったので、どれを普段使用して、どれを予備品にするか迷うところだ。唯一8コアCPU(FXシリーズ)対応の970A-G45は、8コアCPUが手に入るまで予備品が確定。なので普段使用するものを890GX Extreme3、M4A88TD-V EVO/USB3、GA-MA785GPMT-UD2Hの中から選ぶことになる。



***********************************

クリックで救える命がある。
[PR]

by azarashi_salad | 2015-10-10 18:21 | お薦め <:/p>

♪宝探し(9/26)の続き

前回の動作チェックで不良品と思われたマザーボード(P67A-UD3-B3)は、電源スイッチをONにすると数回に一回の頻度でCPUファンが回転するので、試しにボタン電池(CR2032)を新品に交換したら正常にBIOS画面が表示された。どうやらボタン電池が劣化していただけのようだ。
a0008617_18173335.jpg

P67A-UD3-B3はJUNK品PCについていたマザーボード(H61MU-E35)と同じLGA1155タイプだが、P67チップセット搭載なのでUSB3.0やSATA3.0に対応するだけでなくメモリスロットを4本実装し、グラボ2枚差しのCrossFireXにも対応している。

そこでサードPCのマザーボードをH61MU-E35からP67A-UD3-B3に交換してしばらくモニタすることにした。

一方のP67 Transformerは、最新BIOSに更新してもバックパネルから音声が出力されず、残念ながら不具合は解消されなかった。仕方がないので安価なUSBサウンドカードを調達して補強しようと思う。



***********************************

クリックで救える命がある。
[PR]

by azarashi_salad | 2015-10-10 18:18 | お薦め <:/p>

♪宝探し(9/26)

先週末は自宅近くのリサイクルショップでマザーボードのJUNK品を二つ発見した。一つはギガバイトの「P67A-UD3-B3」、もう一つはAsrockの「P67 Transformer」とボードに書かれており、どちらもP67チップセットを搭載したLGA1155マザーボードみたいだ。

先日手に入れたJUNK品PCのマザーボード(H61MU-E35)がLGA1155なので、手頃な予備品がないか探していたから何という巡り合わせだろう。どちらもI/Oパネルが付いておらずCPUソケットのピンが数本曲がっているが、これぐらいなら自分で修理できそうだ。
a0008617_644103.jpg

もちろんJUNK品なのでピン曲がりを修理しても正常に動作する保証はないが、どちらも1000円というお値打ち価格だ。正常に動作すればパーツの価値は3000円程度なので、どちらか一つは正常に動くだろうと期待して二つとも購入してみた。

自宅に持ち帰り、細めのマイナスドライバーとまち針を使ってCPUソケットのピン曲がりを一本ずつ丁寧に修理していく。修理が完了したらCPU(Core i7 2600)をソケットに差して、メモリとグラフィックボードのみの最小構成でマザーボードの動作チェックだ。

まずはP67A-UD3-B3をチェックしてみたが、電源スイッチをONにしても何も反応がない。残念ながらこのマザーボードは不良品みたいだ。気を取り直して次はP67 Transformerをチェックしようと思ったが、なぜだかソケットにCPUが差せない。
a0008617_645677.jpg

不思議に思ってP67 Transformerについて調べてみたら、どうやらこのマザーボードはP67チップセットを搭載しているがLGA1156ソケットのCPUが使える特殊品らしい。

なんだ、このマザーボードはLGA1156マザーボードだったのか、どうりでLGA1155のCPU(Core i7 2600)が使えないわけだ。しかし、昨年末からずっとLGA1156マザーボードも探していたので、これはこれで結果オーライ。

というわけで今度はLGA1156のCPU(Core i7 860)をソケットに差してP67 Transformerをチェックしたところ、電源スイッチをONにすると見慣れないUEFI(次世代BIOS)画面が表示された。どうやらこのマザーボードは正常品のようだ。
a0008617_6452865.jpg

正常動作が確認できたのでP67 Transformerについてもう少し調べてみたところ、販売代理店のHPには「ASRockの高い技術力が生んだ、LGA1156のCPUに対応する、P67マザーボード。最新の環境へ低コストで移行したいという方にオススメ。USB3.0、SATA6Gbpsポートを各2つ搭載」と書かれている。

なるほど、メインPCで使用しているLGA1156マザーボード(TP55)はP55チップセット搭載なのでUSB3.0やSATA3.0への非対応がボトルネックだったが、P67 Transformerと交換すればボトルネック解消に繋がりそうだ

そこで、メインPCのマザーボードをTP55からP67 Transformerに交換し、Win7起動用のSSDをSATA3.0コネクタに接続したところ、確かに以前よりも起動スピードが速くなり、ストレージのエクスペリエンス評価も7.7から7.9(最高値)にアップした。

現在使用中のマザーボードはメインPCがLGA1156、サブPCがAM3、サード(次期メイン)PCがLGA1155、名古屋PCがLGA775なので、P67A-UD3-B3が正常に動作すれば全タイプの予備品が揃ったのでちょっと残念。

サードPCでモニタ中のCore i7 2600(LGA1155)がメインPCになれば、Core i7 860(LGA1156)の出番も徐々に無くなるだろうと思っていたが、P67 Transformerのおかげでボトルネックが解消されたので、一世代古いCore i7 860もまだまだ現役として活躍できそうだ。

【10/4加筆】
メインPCに実装してモニタ中のP67 Transformerは、バックパネルから音声出力が出ない動作不良を発見、恐らくオンボードのオーディオチップが劣化しているのだろう。

HDMIからは正常に音声出力しているので今のところ特に支障はなく、外部スピーカーに接続する場合はサウンドボードを増設すれば良いだけのことだが、とりあえずBIOSを最新のものに更新して直るか試してみようと思う。


***********************************

クリックで救える命がある。
[PR]

by azarashi_salad | 2015-10-04 06:47 | お薦め <:/p>

♪宝探し(9/22)

先週はちょっと高価な「宝探し」を満喫したので、連休中は先週手に入れた「お宝」を使って「工作」に励みながら100円程度の安価なJUNK品探しをしてきた。

まずは時々行くパソコンショップで松下の光学ドライブ(SW-9585-C)のJUNK品が100円で売られているのを発見。PCケース(sileo500)の隙間隠し用に購入したのだが一応正常に動作している。デザインがシンプルなので黒のプラスチックカバーで隠すよりも見た目が良い。
a0008617_9552344.jpg

同じく実家近くのリサイクルショップでは「読み取り時に異音がする」というLG電子の光学ドライブ(GH24NSB0)を100円で発見。こちらもPCケース(Enermax)の隙間隠し用に購入。こちらはケースと同じシルバーなのでフロントマスクにマッチしている。
a0008617_955348.jpg

自宅近くのリサイクルショップではKEIANの400W電源ユニットが200円で売られているのを発見。P4世代の古いATX電源で容量も小さめだが、部品テスト用だとこれでも十分なので購入。部品のテストで急遽必要となったPS2キーボードも50円で購入。

総額450円で良い「宝探し」が楽しめて満足いく連休だった。

***********************************

クリックで救える命がある。
[PR]

by azarashi_salad | 2015-09-23 09:47 | お薦め <:/p>