♪Mobile WiMAXにトライ(久しぶりに日記でも)

◇1/9、ちょっとした買い物があって久しぶりに秋葉原に出かけたら、ヤマダ電機とソフマップで「Mobile WiMAX」のキャンペーンをやっていた。
現在住んでいる地域は「Mobile WiMAX」のサービスエリア内なのだが、集合住宅の居室内に置いているPCで問題なく使えるかどうかは試してみなければ判らないところ。

ヤマダ電機のキャンペーンは、15日間以内に解約すれば料金は一切かからず(無料お試し期間)、おまけに専用端末(データ通信カード)まで無料でサービスしてくれるという。

一方、ソフマップのキャンペーンは正確にはビックカメラのキャンペーンで、こちらも15日間以内に解約すれば料金は一切かからない(無料お試し期間)が、専用端末(データ通信カード)が¥2800かかるという。ただしこちらは無線LAN接続サービスが無料で使えるというおまけが付いている。

どちらにするか悩んだが、まずはお試しなのだから無線LAN無料よりも端末無料を選択し、とりあえずヤマダ電機で申し込むことにした。

◇お試ししてみたところ、通常のサイトを見ている分には特に問題ないが、Gyaoで動画を見ていると急に接続が途切れてしまう。数日間試してみたが、やはり接続が途切れるのには耐えられないので、残念ながら解約することにした。解約の手続きはスムーズで、1/20に<お問い合わせフォーム>から解約を申し込んだところ、その日の内に「手続き完了」のメールが届いた。

仕方がないから1/23に再び秋葉原まで行き、今度は「BIC WiMAX SERVICE」を試してみることにした。というのも、1/9に店員から説明を聞いた際に、端末やプロバイダにより若干の違いがあるとのことだったので、ダメ元でこちらも試してみようと思ったわけだ。(しかも限定サービス期間中だったので、申し込むと¥3000分の商品券が付いてきて実質端末無料と同じだった)

結果、こちらは動画を見ても接続が途切れてしまう事は全くなく、きわめて快適。お試し期間は2/6までなので、もう少し使ってみて不満がなければ、このまま「BIC WiMAX SERVICE」と正式契約しようかなと考えている。

◇ところで、周りに「Mobile WiMAX」に詳しい者がいるので、端末の違いにより上記のような違いが出るのか聞いてみたところ、「端末の設計の違いであり得る」とのことだったが、実際のところどうなんだろう?

◆YAMADAオリジナルデータ端末
a0008617_8145563.jpg

◆『BIC WiMAX SERVICE』専用端末
(オリジナルの製品はこちらみたい)
a0008617_8165191.jpg

ちなみに、価格.comの「ブロードバンドスピードテスト」結果は以下の通り。

測定日時 :2010/01/31 13:20:43
回線種類 :モバイル
回線名称 :UQ WiMAX
下り速度 :6.5M(6,497,545bps)
上り速度 :0.6M(600,856bps)

先日測った際には、下り10M、上り1M出ていたのだが、平均するとこのくらいかも知れない。
(ヤマダの場合はもう少し遅かったような気もするが、記録が残っていないので今となっては何とも言えないところ)

◇追記:朝だとこのくらいは出るみたい。
測定日時 :2010/02/01 05:58:48
回線種類 :モバイル
回線名称 :UQ WiMAX
下り速度 :11.2M(11,188,448bps)
上り速度 :1.1M(1,134,030bps)
[PR]

by azarashi_salad | 2010-01-31 14:12 | お薦め <:/p>

<< ♪広島から松山へと ♪「勤労感謝の日」に考える >>