♪「時間泥棒」を逮捕せよ

●<ムツゴロウ王国>運営会社社長ら書類送検 賃金不払い容疑(10月31日19時19分配信 毎日新聞)
 青梅労基署は31日、「東京ムツゴロウ動物王国」(東京都あきる野市)を運営していた「グローカル二十一」(千葉県流山市)と同社の中山晴夫社長(59)、経理担当者の男性(45)を労働基準法違反(賃金不払い)容疑で東京地検八王子支部に書類送検した。 
 調べでは、中山社長らは06年1~6月、従業員39人に賃金計約3890万円を支払わなかった疑い。中山社長は「入場者数が少なく賃金が支払えなかった」などと容疑を認めている。06年3月、従業員が「給料が支払われていない」と労基署に相談し発覚した。
 グローカル社は06年7月に従業員を解雇して事実上倒産。作家の畑正憲さんの個人事務所「ムツプロ」が経営を引き継いだが、経営悪化で今月25日に閉園する。

○先日、ミクシィの方に書いたのだが、マイミクさんのブログに以下のようなコメントがあった。
時間で雇われている社員と、時間を自由裁量できる経営者とでは、まったく違うと思います。
勤務中にキャッチボールをしている社員がいたら、それは‘給料泥棒’ですが。
(中略)
わたし自身は、人を雇うということはお金を払って(自分の)時間を買っているのだ、と考えております。
逆にいうと、従業員とは、自分の時間を切り売りしている人たち、ということになりますね。

○もちろん、私もこの方(経営者?)の主張に異論はないが、だからこそ、サービス残業させたり賃金未払は「時間泥棒」をしているんだ、ということを全ての経営者は自覚して欲しい。

お金を払わずに物を盗ったら「泥棒」として逮捕されるのだから、人の時間を盗った「時間泥棒」も「労働基準法違反(賃金不払い)容疑で書類送検」なんてぬるいこと言ってないで、逮捕されるような厳しい対応が求められているのだと思う。
[PR]

by azarashi_salad | 2007-11-01 07:03 | 社会 | Comments(3) <:/p>

Commented by 小島愛一郎 at 2007-11-01 14:21 x
今朝方、RSS経由でこのエントリを拝見し、「あれ? どこかで見たような文章が」と思いつつも会社に向かったところ、トラックバックを頂戴しており、「やはり・・・」と。

しかし、06年1月から6月まで一人当たり約100万円が支払われていなかったということになりますが、月額15万円程度。一部は支払われていたことになるのでしょうか。

いずれにせよ、雇用主は賃金を支払い、社員の家族の生活を安定させることが最大の義務の一つであり、その観点からも今回の件は「泥棒」と言っても過言では無いでしょうね。

しかし06年3月に労基署に相談し、07年10月末に書類送検とは、かなり時間を要していますね。こちらの方も、詳細は不明ですが、失われた時間を返せと当事者各位はお考えかもしれませんね。

では、いつでも私のサイトのコメントをお使い下さい。「コメント泥棒」などとは一切、言いませんので。
Commented by azarashi_salad at 2007-11-01 23:32
♪小島さん、こんばんは。

小島さんのエントリーへのコメントを引用させていただきましたが、そちらにコメントを誘導してはマズイと思って、あえてリンクを張らずにTBのみで連絡させていただきました。

ちなみに、私もこの方の言っていること自体は「正論」だと理解していますので、「正論」で返しておいた方がいいと思って今回のエントリーで引用させていただいたところです。

しかし、このムツゴロウ王国はともかくNOVAの前社長などは、今すぐにでも「時間泥棒」で逮捕せよ、と本気で怒っています。

かつては、経営者も従業員も家族のような存在でしたから、お互いの人間関係でサービス残業や賃金未払いに関しても寛容でした。

しかし、終身雇用制が崩れるとともに非正規労働者が多くを占めるような今の日本社会では、労働者はもちろんですが経営者側にも甘えが許されない社会になっていると思います。

もちろん、個人的にはそんな社会がいいとは思いませんが、今さら「ALWAYS 三丁目の夕日」のような社会に戻ることは難しいのでしょうね。
Commented by azarashi_salad at 2007-11-02 00:23
ちなみに、小島さんのことではありませんが、「人」としての生き方について議論している場に、経営者や労働者といった立場で差別・区別して議論するのはあまり好きではありません。

<< ♪ぜひとも全ての閣僚にも導入を ♪遅まきながら産経新聞に続報が... >>