♪本当?

●<年金保険料>舛添厚労相発言に鳥取県倉吉市長が抗議文(9月30日20時57分配信 毎日新聞)
 鳥取県倉吉市の長谷川稔市長は30日、舛添要一厚生労働相が、社会保険庁職員の年金保険料の着服・不正受給問題に関連し、「市町村は(社保庁よりも)もっと信用ならない」と発言したとして、舛添厚労相に抗議文を提出した。
 申し入れ書で長谷川市長は「先ごろの社会保険庁からの調査では、鳥取県においては少なくとも、過去に(着服・不正受給は)一件もないと報告、発表しています」と指摘。保険料の納付率低下や年金離れに拍車をかける恐れもあるとし、発言の訂正を求めている。
 舛添厚労相は29日、テレビ番組に出演し、社保庁職員の横領を防ぐため、同庁の保険料徴収窓口を廃止する方針を明らかにした。さらに番組終了後、記者団の質問に「銀行は信用なるけど、社会保険庁は信用ならない。市町村の窓口はもっと信用ならない」などと発言した。【田辺佑介】

○「銀行は信用なるけど、社会保険庁は信用ならない。市町村の窓口はもっと信用ならない」って、具体的なデータを何も示さずに言われても、あなたの言葉が一番信用できないんだけど、笑。

 それにしても、これって社長が「我が社の社員は信用できないからよそを利用してくれ」と言っているのと同じこと。
 年金の失われた信用回復に向けて、社員一同頑張ろうという意気込みが全く伝わってこないんだけど、大丈夫かねえ。

 もっと、そんな組織を信用して年金を預けざるを得ない国民の身になって欲しいものだが。
[PR]

by azarashi_salad | 2007-10-01 06:59 | 社会 <:/p>

<< ▽なぜ逮捕しない! ♪よく計算してみよう >>