「ほっ」と。キャンペーン

▼これもある意味「ゲーム脳」か

●ヤマト運輸でサービス残業 是正勧告(9月23日14時7分配信 産経新聞)
 宅配便大手の「ヤマト運輸」(本社・東京)が、大阪市内の2カ所の集配センターでドライバーにサービス残業(賃金未払い残業)をさせていたとして、大阪南労働基準監督署から労働基準法違反で是正勧告を受けていたことが23日、分かった。
 ヤマト運輸によると、ドライバーの勤務は専用の携帯端末の電源を入れると出勤、切ると退勤がそれぞれ記録される仕組みになっている。大阪市内の2カ所の集配センターは今年、同労基署から立ち入り調査を受け、ドライバーが端末起動前に荷物を入れたり、電源を切った後に後かたづけなどをしていたため、是正勧告を受けた。改善報告書を提出するよう求められている。
 同社は報告書を出した後、労基署の指示に従って未払い賃金を計算、支払うとしている。
 ヤマト運輸広報課では「是正勧告を受けたのは事実だが、詳しい時期はいえない。従業員がタイムスケジュール通りに業務を行わなかったためで、意図的にサービス残業をさせたのではない。2カ所の集配センター以外ではこうした事実はない」としている。

「従業員がタイムスケジュール通りに業務を行わなかったため」って、バカじゃないか。法律と現場を知らないにも程がある。
 こういうのも「ゲーム脳」と言っていいのだろうか、笑。

 労働基準法には、スケジュール通りに仕事が進まなかったら「サービス残業」させていいなどとはどこにも書かれておらず、実際に働いていたのであれば、正当な賃金を支払っていない会社側は「給料泥棒」と言われても仕方がない。

 もし、従業員がサボっていたため本来しなくていい残業が発生した、と会社側が主張したいのであれば、職務怠慢などの理由で当事者を減給処分にすればいいだけのこと。
 いずれにしても、違法行為である「サービス残業」を行っていた「言い訳」にはほど遠い。

○また、現実の社会では常に周りや相手の事情などに左右されるのが当たり前で、いつも事前に立てたスケジュール通りに物事が進むわけがない

 例えば、運送の現場では周りの交通事情や配達先の都合などで、当初予定していたスケジュールが遅れることもあるだろうが、それらを全て従業員のせいにされてはたまったもんじゃない。

 こうした不確定な要素によるツケを現場の従業員に押しつけるとは、この会社の経営陣は一体どういうセンスをしているのだろうか。

○前回の北見市の件でも触れたが、この件に関するネットの意見を見ても、日本社会は「サービス残業」が「違法行為(=犯罪)」であると言うことについての認識が甘すぎると思う。

 これは、なにも経営側だけじゃなくて労働者側にも言えることだ。
 そもそも「サービス残業」という呼び方がよくない。

 コンビニでお金を払わずに物を取ったら「万引き」だし、レストランで物を食べてお金を払わなければ「無銭飲食」、乗り物に乗ってお金を払わなければ「無賃乗車」になるのに、どうして人を働かせてお金を払わない時だけ「サービス」と呼ぶのか。

 というわけで、以降は「サービス残業」じゃなくて「ただ働き」と呼ぶこととするが、「そのくらい普通」、「うちでもある」などと容認しているうちは、いつまで経っても「ただ働き」は無くならない。

 本気で「ただ働き」を無くしたいのであれば、労働組合に相談したり(一人でも加入できる労働組合もある)、自分たちで労働組合を結成して経営者と団体交渉するなど、まずは自らが動くことが必要だ。
(そうすることによって「ただ働き」を解消させた例はいくらでもある)

○福岡の事件以来、マスコミ各社は「飲酒運転を許すな」との一斉キャンペーンを行っていたが、「ただ働き」も、場合によっては命を落とす危険すらある「違法行為(=犯罪)」である。

 下の記事にもあるとおり、企業では従業員の違法行為に対して厳罰化の動きが進む中、「偽装派遣」や「ただ働き」などの経営陣の違法行為に対しては、そもそも法律自体が甘い(罰則規定がないなど)こともあってか処分も甘いのが現状だ。

 だからこそ、私たち一人一人が行動を起こすことにより、もっと日本社会全体に「(違法行為である)ただ働きを許すな」という世論を高めていく必要があると思う。

●<懲戒処分>酒酔い運転は厳罰化、不倫は「?」 企業調査(9月22日15時6分配信 毎日新聞)
 酒酔い運転は厳罰、部下との不倫での処分は判断に迷う――。企業のコンプライアンス(法令順守)に厳しい目が向けられる中、企業の懲戒処分の実態調査でこんな傾向が浮かび上がった。
  【中略】
 同研究所では「酒酔い運転や情報漏えいなど社会問題化しているケースは重い処分になっている。社会が多様化する中で、企業がどの程度の処分が適当か判断に迷う場面も増えているのではないか」と分析している。

[PR]

by azarashi_salad | 2007-09-24 08:43 | 社会 | Comments(0) <:/p>

<< ♪探すなと言われると余計に探し... ♪なんだ、心配して損した >>