▲機械を100%信用するべからず

●東急江田駅で戸袋に引き込まれ男児けが
 29日午前7時45分ごろ、横浜市青葉区の東急田園都市線江田駅で、長津田発押上行き各駅停車がホームに到着しドアが開いた際、乗車していた男児(7)が右腕をドアの戸袋に引き込まれ、ひじにすり傷を負った。
 東急電鉄などによると、男児は母親と乗車し、ドアにもたれかかっていたところ、腕を引き込まれたらしい。異常に気付いた駅員が男児の腕を引き抜き、電車は4分後に運転を再開した。

○これは少し古いニュースだが、以前から気になっていたのでとりあげようと思う。

 電車に乗っていると、走行中であってもこの男児のようにドアにもたれかかっている人をよく見かける、それもいい年をした大人に。
 怖くないのかなあ、それとも「走行中にドアは絶対に開かない」という確信でもあるのだろか。

 もちろん、走行中にドアが開いたら危なくて仕方がないのでそれはそれで困るのだが、私は「機械は必ず故障する」と考えているので、走行中に、もしかしたら開くかも知れないドアにもたれかかるなんてことは怖くて絶対できない。

 だから、まだ物事をよく知らないこの男児はともかくこの母親も含めて、リスクを承知でドアにもたれかかって平気な人の感覚がよく分からない。

【7/16:追記】
○ネットで検索しただけでも、走行中に電車のドアが開くトラブルは何件か見つかった。
 もう消えてしまった記事もあると思うと、私たちが考えている以上にこうしたトラブルは起きていると思った方が良い。

●走行中に列車ドアが全開 JR日豊線(2007年5月29日)

●東急大井町線で走行中にドア開く[2006/3/11/22:46]

●特急つがる、走行中にドア開く!?(2006年2月6日)

●地下鉄、50km/h走行中にドア開く(2005年8月16日)

[PR]

by azarashi_salad | 2007-07-15 14:30 | 社会 | Comments(4) <:/p>

Commented by MANTA at 2007-07-21 13:06 x
こんにちは。「あわせて読みたい」経由で参りました。
私もよく、ドアにもたれかかって立ってるんですよ。こんどから気をつけようと思います。
Commented by azarashi_salad at 2007-07-21 20:25
♪MANTAさん、はじめまして、こんばんは。
私も、「あわせて読みたい」経由で一度そちらにおじゃましていたのですが、中身の濃いエントリーだったのでコメントを控えていました。
電車のドアは本当に危険ですから、止めた方が良いと思います。
とはいえ、もたれかかりたくなくてもドアに押しつけられるほど混んでいる通勤車内では、どうしようもないかも知れませんが、笑。
Commented by MANTA at 2007-07-26 05:56 x
おお、そうでしたか。たまたままじめな記事が続いていますが、
馬鹿な話もしてますので(笑)、またお越し下さい。
昨日、電車に乗りましたがドアは避けました(^^;)
Commented by azarashi_salad at 2007-07-26 06:47
♪MANTAさん、こんにちは。
「海の研究」ですか、海は良いですよね。
私も、都合6年ほど沖縄に住んでいたことがあるので、海は大好きです。
また行きたいなあ。

<< ▼本当に今やるべきことか △情報不足 >>