△マスコミ監視機構を作れないかなあ

●「あるある大辞典」の捏造番組については、すでに多くの方々がエントリーされているのであらためて書くことはないが、私が一番懸念するのは、こうした事件を契機に政府(国)が「監視体制の強化」と言う名目でマスコミ(報道)をコントロールしようとする動きが出てこないかという点である。

○以前にも書いたことがあるが、私の専門分野に限ればテレビや新聞などで報道されている内容の約3割(あくまで個人的な印象だが)は事実誤認や誤った解釈が混在している。

 ということは、他の専門分野の方々から見ても同じことが言えるわけで、そうした「真偽混合」の情報が「全て正しい」ことだと視聴者に伝えられていることは、よく考えると非常に恐ろしいことである。

 そこで、政府(国)による監視体制という「きなくさい話」になる前に、あらゆる分野の専門家(それもできる限り第一線の現場の方々がベター)によるマスコミ情報の監視体制を構築してはどうだろうか。

 そうすれば、今回のように間違った情報が報道されるとすぐに「おかしい」という批判の声が上がるので、報道内容の信頼性向上に大いに役立つと思うのだが。

 問題は、どうやってそれを具体化するかであるが、今日は時間がないので次回までの宿題にしておこう。
[PR]

by azarashi_salad | 2007-01-28 08:49 | 社会 | Comments(6) <:/p>

Commented at 2007-02-06 22:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kshojima at 2007-02-13 05:22
放送法上可能な気もしますが、マスコミと政治はつうつうですからねぇ。。。強制報道して、従うマスコミがあるくらいですから。
Commented by azarashi_salad at 2007-02-14 08:50
♪鍵さん、こんにちは。
「存在」していても「機能」していないのであれば存在していないのと同じことではないかと、笑。
どうやって機能させればいいのでしょうかねぇ。
Commented by azarashi_salad at 2007-02-14 09:01
♪kshojimaさん、こんにちは。
早速、総務省が放送法、電波法をたてに規制強化を検討しているようです。
まあ、何の規制もなく無秩序な状態は好ましくないと思いますが、政府の御用放送ばかりという変な方向に向かわないように注意が必要かと。
それよりもマスコミ自体が「権力」なのですから、市民(視聴者)による権力監視機構が望ましいと思うのですが。
では、マスコミ監視オンブズマンは???もうひと捻り必要ですね、苦笑。
Commented by いさわ at 2007-02-25 21:21 x
監視体制は、まさにネットの仲間同士で作ればいいんじゃないでしょうか。すでに、いくつかの現象においては、世論の一種としてネットでの盛り上がりは機能していると思いますが、それをもっとオーガナイズしていけばいいとおもいます。グーグルの表示でうまく上に来るように工夫して、たとえはNHKで検索すると、NHKとともに、NHK監視サイトが上位にくるようにすればいい。もちろん法的拘束力はありませんが、グーグルで上位にくるだけの指示が集められたら、それはもう立派な圧力でしょう。なにより、国や手垢のついた権威によってNHKを監視すると言うことより、ずっと今を映している活動だと思いますが。

作ることだと思いますよ。

たぶん、キー局ごとにサイトをたてて、キー局の経営者が無視できないような盛り上がりをつくれば、すくなくとも「ゲンダイ」とか「週刊新潮」はウォッチするはず。
Commented by azarashi_salad at 2007-03-10 06:03
♪いさわさん、こんにちは。
コメントへのレスが遅くなってすみません。
おっしゃるとおり、私もネットというツール(特にブログ)を使えば可能ではないかと思っているのですが、グーグル検索で上位にくるだけではまだまだ影響力としては弱いのでは。
「ゲンダイ」や「週刊新潮」がウォッチといっても、結局は既存メディア頼みなわけで、そうではなくて、もっと別のプラットフォームができないものか。
例えば、「これまでの既存メディアでは難しかった専門家による情報発信、独自の知識や経験に裏打ちされたオピニオンの発信」を集めようと始めた「アジャイルメディア・ネットワーク(AMN)」は面白い試みと思いますが、一方では「ブロガーの格差社会が来た」との指摘もあり、盛り上がりは今一つといった感が有ります。
専門家ブログが、テレビのコメンテーターや新聞の有識者に取って代わる仕組みが出来るだけで、飛躍的に報道の質が上がると思うのですが、私にはまだアイデアが浮かびません、笑。

<< ▼ネット環境は改善されたけど ▽どっちもどっち >>