▼この人は向いていないのではないだろうか

a0008617_9404859.gif●SKY社長「収益考えた」航空トラブルで衆院委参考人招致 中日新聞:4月11日

 スカイマークエアラインズ(SKY)と日航で整備ミスやトラブルが相次いだ問題で、衆院国土交通委員会は11日、両社の社長や整備責任者を参考人として招き集中審議をした。SKYの西久保慎一社長は「安全は当然の前提だが、健全な収益性を確保しなければならない」と経営方針について述べた。
 その上で連続したトラブルについて「恥ずべきこと。整備士個人の技量に頼っていた。組織が完全でなかった」と説明したが、明確な謝罪はなかった。


○組織の不備を現場スタッフのせいにするトップほど見苦しいものはない。

 上の記事では紹介されていないが、テレビ報道では「現場が上司の言うことを聞かない」や「現場から報告がない」などの西久保社長の発言が紹介されていたが、この人は多くの乗客の命を預かる公共交通機関のトップに向いていないのではないだろうか。

 先日、畑村洋太郎氏らと共に失敗学を研究している原武之氏の講習を受講する機会に恵まれたが、原氏によると、交通分野においては安全性>定時性>経済性>快適性の順に重視しなければならないというが、西久保社長の発言からは安全性より経済性重視の経営理念が伝わってくるのは私の気のせいだろうか。

 また、クライシスコミュニケーションの専門家によると、危機管理には平常時、緊急時、収束時の3段階があるらしいが、特に平常時の注意点として「危機の前には必ずシグナルが発信されているが、そのシグナルに気づくかどうかが問題」という。

 しかし、残念ながら西久保社長の発言を見る限りでは、こうしたシグナルに対する危機管理能力に疑問を抱かざるを得ない。

○少し前になるが、アサヒコムに「AERA」編集部の後藤絵里氏が、次のようなコラムを掲載していた。

●JALだけじゃない スカイマーク、IT流経営の危機asahi.com:2006年3月6日号

 新規航空会社の雄、スカイマークが基幹要員の相次ぐ辞職に揺れている。JAL内紛と相まって、航空業界の大再編につながるのだろうか。
 スカイマークエアラインズで社員の離脱が目立つのは、安全運航の要ともいえる整備本部。昨年12月末に日本航空(JAL)出身の整備本部長が辞任したのに続き、技術部長を兼任する副本部長も辞任の意向を会社に伝えていることがわかった。さらに数人の幹部が後に続く動きをみせている。
 離脱の動きは最近になって始まったことではない。昨年4月から約15人の整備士が同社を去り、パイロットでも10人以上、運航管理者など運航部門の地上職も10人以上が他社に移ったりした。1999年に始めたパイロット自社養成の1期生10人弱も、ほとんどが3月までに辞める見通しだ。


○この記事では、スカイマークから現場スタッフたちが逃げ出す理由に係わって、次のようなエピソードとコメントを紹介している。

 社員への慶弔見舞金や社内の歓送迎会は廃止され、出張先で職場に土産品を買うのも御法度に。生産性が下がるからと、業務中の私語や間食も厳禁。オフィスのレイアウトは、社長や部長の机を背に全員が前を向く形に変更された。就業規則に違反すると名前が社内のイントラネットで公表される。

「人を大事にしない経営というか。これまで働いた会社にはないピリピリした雰囲気があった」
「人は流動するものだ、という西久保さんのIT流経営にはついていけない。人はお金だけで動くわけではない」
「社長から人前で関西弁で叱責され、あまりの剣幕に嫌気がさして辞めた人もいた」
「高い給料につられて会社を移るのは仕方ない。足りなければ採用すればいいというのが彼の考え。でもこの業界はそう簡単に人の替えがきかないんです」


○中日新聞の記事では「整備士の退職が相次いだ」とだけ紹介されていたが、上の記事によると、実は整備士だけではなくパイロットや運航管理者などの地上職の退職も相次いでいるという。

 彼らはみな経営者ではなくて現場の技術スタッフだから、普通に考えれば経済性よりも安全性を重視する傾向にあると思うのだが、そうした現場スタッフたちがこぞって逃げ出しているという事実こそが、スカイマークエアラインズの現場が発信している大きなシグナルなのではないだろうか。

 そして、組織のトップには、こうしたシグナルに敏感であることが求められると思うのだが、残念ながら西久保社長の発言からは、これらのシグナルを正面から受け止めようという思いが伝わってこない。

 エアラインの安全を支えているのが経営者ではなくて現場スタッフである以上、私個人としては、いくら経済性に優れていてもこのようなエアラインを利用しようとは思わない。
[PR]

by azarashi_salad | 2006-04-18 07:03 | 社会 | Comments(4) <:/p>

Commented at 2006-04-20 20:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by おおた葉一郎 at 2006-04-21 16:04 x
こんにちは、
もしかしたら、今秋頃、JALはスカイマークの子会社になるのかなって思っていたのですがなかなか難しそうですね。
Commented by azarashi_salad at 2006-04-22 07:13
♪鍵さん、こんにちは。
何でも安ければいいというものではないということですね。
企業は、何を効率化して価格破壊にとりくんでいるか、消費者に明らかにするべきでしょう。
経済格差は、低所得層を経済性という唯一のファクターでしばり、結果的に選択の自由を奪うことにつながると思います。
Commented by azarashi_salad at 2006-04-22 07:17
♪おおたさん、こんにちは。
JALはANAの子会社になるものとばかり思っていました、笑。

<< ▲編集不可 ♪禁酒宣言 >>