▲これを「温情」と言っていいものか?

a0008617_23521222.gif●携帯メール男 飛行機遅らせる 注意に逆ギレ 女性乗務員の胸ぐらつかみツバ吐く(2006年02月26日 スポーツ報知)
 鹿児島空港で24日午前、羽田行きの日本航空1864便(エアバス300、乗客・乗員274人)の30代の男性客が、機内で携帯電話を使用。女性の客室乗務員の注意を無視して電子メールを打ち続けたため、トラブルに発展。出発が約1時間遅れたことが25日、分かった。興奮した男性が客室乗務員に暴言を吐くなどしたため、機内は一時、騒然。いったん搭乗口に引き返したが、男性が謝罪したため、再び搭乗させ、約1時間遅れて飛び立ったという。

○しかしこの男性、いい年して何を考えているのか、それとも何も考えていないのか。
 中毒患者でもあるまいし、飛行機に乗っている少しの間くらい我慢できないものか、笑。
 まあ、情けないことに世の中にはこういう方もいるということだが、それより気になったのが日航とマスコミの対応だ。

 記事には『機内での迷惑行為については、04年1月改正の航空法に基づき、最高で50万円の罰金を科すことができるよう強化されているが、日航は「現段階で(罰金や損害賠償の請求について)考えておりません」と温情を見せていた。』とある。

 「温情」???

 何か違うと思うのだが、たったひとりのワガママのために乗客乗員合わせて274名が約1時間も無駄にした責任をどう考えているのだろうか。

 もちろん飛行機が遅れること自体は珍しいことではないが、今回は天候不良や機体トラブルなどとは違って個人の恣意的な不良行為であり、そのために無関係の多くの方々が迷惑を被ったのだから、こうしたときこそ当事者を厳しく追及すべきと思うのだが、「温情」ニュースで済ませて本当に良いのだろうか。

 また、日航側もこうした迷惑行為を本気で無くそうと考えているのであれば、少なくともこの男性をそのまま搭乗させるのではなく、厳しくお灸をすえた上で次の便に搭乗させるくらいの対応をすべきと思うが、トラブルや内紛でマスコミからバッシングされ続けて判断まで鈍っているのだろうか。
[PR]

by azarashi_salad | 2006-02-28 23:55 | 社会 | Comments(9) <:/p>

Commented by yoshihiroueda at 2006-03-01 01:02
おっしゃるようにマスコミや世論の反応によって、対応の一貫性が影響を受けているような気がします。乗り過ごした受験生のために電車を止めたことが美談としてとられたり、バッシングされたり。また、子供を運転室に入れて東武の運転士を解雇したのも、竹ノ塚事故の影響と言う見方もありました。悪いことと許せることの区別が曖昧になってきていると思います。
Commented by azarashi_salad at 2006-03-01 09:14
♪yoshihirouedaさん、こんにちは。
少し補足しますと、うっかりミスした受験生のためのちょっとの停車は「温情」だと思いますが、今回のケースは「恣意的な不良行為」であることがポイントだと思います。
機械一律的な対応に固執すると「お役所仕事」になりかねませんが、個人的には「過失」か「故意」かが大きな判断材料になると思っています。
Commented by tosh3141 at 2006-03-01 09:28
こんにちは
境界線がどこにあるのか?なかなか難しい問題ではあると思いますが...僕もこの男性には、なにかしらのペナルティがあって当然のような気がします。飛行機の遅延もさることながら、別の報道では
> 乗務員の胸ぐらをつかんで暴言を吐きながら、つばを掛けたという。
とあり、かなり暴力的であった判断せざるを得ません。50万の罰金に意味があるか否かは別として、なにかしらの告発はなされて然るべき行為です。これを許容していては、乗務員も困惑するのではないかなとも思いますね。
Commented by tosh3141 at 2006-03-01 09:37
あざらしさん いつもお世話になります~
yoshihirouedaさんの指摘は、「温情」として美談化するようなことじゃないし、バッシングされることでもないでしょ?というセンスじゃないかと思いますよ。「美談」にすることは、バッシングすることの裏返しでもあるわけですし、受け止める側の判断の鈍化レベルは同様だということじゃないかと.
Commented by ガ島通信 at 2006-03-01 09:45 x
おはようございます。日本ブロガー協会wのガ島通信です。

この問題は、判断や評価が分かれる受験生停車問題(まあ、あれは個人的に取り上げるニュースではないと思っています)とは違って、犯罪(暴行)ですからね。他の乗客の方の貴重な時間を無駄にしたこともありますし、JALは毅然とした態度で対応すべきだったと思います。
案外携帯電話のメールをしている人はいますし、これなら謝れば済むんだということになりかねません。
Commented by azarashi_salad at 2006-03-01 10:30
♪tosh3141さん、こんにちは。
私も受験生のようなケースはあえてニュースにすべきではないと思います。(温情話なんてわざわざ美談として取り上げなくても、当事者が感謝すれば良いレベルの話かも知れません)
一方で、今回のケースは航空法違反に問われても仕方がない迷惑行為ですから、再発防止のためには毅然とした対応が望ましいと思うのですが、日航側の判断も鈍化しているということでしょうね。
Commented by azarashi_salad at 2006-03-01 10:41
♪ガ島通信さん、こんにちは。
総務省の外郭団体が協会を立ち上げる話になんとも「きな臭さ」と「うさん臭さ」を感じていますので、早くブロガー協会を立ち上げましょう、笑。
ところで、今回のニュースに話を戻すとマスコミが違法行為の量刑にまで影響力を及ぼし始めていることに、何となく違和感を抱いています。
まもなく裁判員制度が導入されるというのに、マスコミによる市民の印象操作にも繋がりかねないですからね。
Commented by yoshihiroueda at 2006-03-01 23:31
あ、言葉が足りず誤解を生む言い方で申し訳ありません。
tosh3141さんから補足いただいたように、「判断力の鈍化(低下)」を問題にしています。よかれと思ってやったことが、バッシングを受けたりするため、みんな考えるのをやめ摩擦の少なそうな方向を選んでしまっているのではないかと思うのです。そこであいまいにされた境界線が、また新たな事件、悲劇を生むのを危惧しています。
Commented by azarashi_salad at 2006-03-02 23:29
♪yoshihirouedaさん、こんばんは。
こちらこそ、読解力がないもので失礼しました、笑。
確かに、企業も政治家もみんなマスコミによるバッシングを恐れて、判断力が鈍っているような気がします。
いずれにしても再発防止が最優先であり、そのためには受験生のケースは報道しない(安易に緊急停止できると思わせない)方がいいと思うし、ケータイ男のケースはお灸を据えたことを報道して同じようなマネを未然に防ぐ方がいいと思います。

<< ♪2月の検索キーワード ▽傘泥棒 >>