♪イチかゼロの二者択一

a0008617_23223538.gif●先程見ていたテレビ朝日の「サンデープロジェクト」での与党(自民党と公明党)議員の発言。

○「ライブドア事件があったからといって、小泉構造改革そのものが間違っているという、イチかゼロのような問題提起の仕方はおかしい」という。

 まあ、問題を早く収束させたい気持ちは分からなくもないが、先の衆院選において「郵政民営化に反対か賛成かを問う分かりやすい選挙」と、小泉構造改革の象徴としてイチかゼロの二者択一のような問題提起をしていたのはどこの誰だろう。

●問われる改革の民意(中国新聞 '05/9,12)

 小泉純一郎首相は選挙中、郵政民営化しか問わなかった。総選挙は政権四年四カ月の功罪と将来が争点だった。「郵政民営化」は是とされても、その他の社会保障制度をはじめ、財政、外交問題など山積する政策課題の全部を「白紙委任」したのではなかろう。首相を信任した意味は重いだけに、有権者には今後の諸施策の動向を冷静に見極める確かな目が求められる。
 郵政民営化にすべてを包含し、「白」か「黒」か問題を単純化する手法は、分かりやすい半面、争点を不鮮明にした。その二者択一の手法が、訴えをあいまいにする危うさをも押し流す形になった。
[PR]

by azarashi_salad | 2006-01-29 12:05 | 政治 <:/p>

<< ♪コミュニケーションの先祖帰り ▽こんなCMはいやだなあ >>