▼「成人の日」について考える

a0008617_1311293.gif●私のような世代にとっては、やはり今日1月15日が「成人の日」。

○ここ数年は、どう見ても成人とは思えない一部の傍迷惑な新成人の行動をマスコミが過剰報道していることもあってか、「成人の日」のあり方についての議論が尽きない。

 例えば寝言日記さんの記事(ホントに先がおもいやられる)では、浦安市の「成人式」とその後の市の対応について問題提起している。

 どういうことかというと、浦安市の成人式が東京ディズニーランドで行われたことについて、朝日新聞のコラム「素粒子」が「浦安の新成人。遊園地のネズミ踊りに甘ったれた顔して喜んでるようじゃ、この先思いやられる」と批判的に報道した。

 これに対して「本市の新成人に対する中傷だ」と浦安市側が抗議したことを取り上げ、「皆で考えた結果がこれであるなら,成人式などやめておけばいい」と、自らの企画の拙さを指摘されて抗議する側の意識の低さを「おかしい」と批判している。

 私も、税金を使うのに「この程度のアイデアしか思いつかないの?」というのが朝日新聞側の主旨だと思うし、その問題提起自体は間違っていないと思う。

 ただ、肝心のコラムを読んでいないので詳しくは分からないが、もしコラムに対案となるアイデアについて全く触れられていないのであれば、「うちだって色々と知恵を絞って努力しているのに、何のアイデアもなしに批判ばかりしないでほしい」という浦安市側の主張も少しは理解出来る部分もある。

○例えば、おかにゃんさんのブログ記事(誰のための成人式?)では、「成人式」のあり方について次の通り考察がされている。
◆不要な「成人式」
1 新成人だけで楽しむ会(大人に対する感謝がないから)
2 形式だけ来賓(市長など)がくる会(本当に成人を祝う気持ちがないから。来賓が真摯に成人を祝う気持ちがあるのならばむしろ歓迎する。)
3 ゲームやイベントを楽しむ会(二次会ならば否定しませんが,感謝の気持ちも大人の自覚も感じないから)

◆好ましい「成人式」
1 家族や地域(市町村全体ではなく,自治会や学区単位)での成人式(七五三やお宮参り方式)
2 学校の先生を招く成人式(恩師に対する感謝の念を示す)
3 1,2年先輩の話を聞く成人式(あまりに高名な人の講演会では話は聞いてくれないが,同世代の人の話ならば,結構聞く耳を持つし,数年後に逆の立場になることを自覚できる)
4 伝統を重んじる成人式(伝統は受け継ぐべき)

 もちろん、コラムという限られた文章の中にどこまで書けるかという問題はあるが、朝日新聞も本当に改善したいと思っているのであれば、おかにゃんさんのように建設的な提言とセットで問題提起する方が望ましいのではないだろうか。

○私は、荒れる「成人式」については、次の2点が最大の問題点ではないかと考えている。

 一つ目は、「成人式」に参加している新成人たちに対して「成人になること」という自覚を与えることが出来ていないこと。
 二つ目は、「成人式」という場が、日頃から鬱積している若者たちのストレス発散のはけ口となっていること。


 この両者のどちらに焦点を当てるかによって「成人式」のあり方が大きく変るのだが、各自治体の動向を見ていると、まだ両者の間で試行錯誤しているように思えてならない。

 一つ目の問題に焦点を当てた自治体では、従来通りの式典が行われているが、本当に新成人たちに「成人になること」の自覚を与えようと考えるのであれば、市長や議員の自己満足的なスピーチよりも、1年先輩の成人が「社会人になることの大変さ」を代々伝えるようにした方がいいのではないだろうか。

 加えて、荒れている成人グループを見ると、はた目には暴走族とほとんど変りが無く、彼らに共通しているのはカップルで参加している者が少ないことに気づく。

 したがって、ハリーポッターの映画ではないが、「成人式」に出席するためにはカップルでの出席を求めるようにすると、お互いのパートナーを探す方にパワーを必要とするので、彼らの有り余るエネルギーを別のベクトルに向けることが出来るのではないだろうか。

 二つ目の問題に焦点を当てた自治体では、浦安市のように様々な趣向をこらした新しいタイプの「成人式」を実施しているが、はっきり言って、こちらは「成人式」ではなくて「成人祭」になってしまっている。

 もちろん、「成人祭」が全て悪いというつもりはないが、お祭り騒ぎがしたいのであれば、何も税金を支出してまで自治体が実施する必要があるのか疑問に思うので、こちらは「成人式」とは切り離して、どこかのイベント企業にでも任せた方がいいのではないかと思う。
[PR]

by azarashi_salad | 2006-01-15 11:09 | 社会 | Comments(10) <:/p>

Commented by KiKi at 2006-01-15 16:50 x
はじめまして、KiKi と申します。  あざらしサラダさんにはちょこちょことお邪魔させていただいているのですが、今回の記事のとある文章には思わず笑ってしまいました(いい意味ですよ、念のため)

>「成人式」に出席するためにはカップルでの出席を求めるようにすると、お互いのパートナーを探す方にパワーを必要とするので、彼らの有り余るエネルギーを別のベクトルに向けることが出来るのではないだろうか。

確かにそうかもしれませんね。  だからアメリカでは卒業ダンスパーティとかそういうのもカップル参加になっているのかもしれませんね♪  昨今は恋愛恐怖症の若者も多いようですから、これはグッドアイディアかも・・・・です。  

Commented by 新成人(ウソ) at 2006-01-15 18:19 x
カップル限定、おもしろいです!
でも、ヤンキーだけでなくオタクやガリ勉にもハードル高いですよね。
しかしそれでもいいか。パートナーを見つけるのも生きる力だしね。
Commented by azarashi_salad at 2006-01-15 19:06
♪KiKiさん、はじめまして。
お気に入りリンクして頂いていたのですね、ありがとうございます。
まあ、思いつきのようなアイデアですが(笑)。
欧米ではフォーマルな場にパートナーと同伴は常識と聞きますが、パートナーを見つけることも出来ない者は成人に達していないという考え方なのかも知れませんね。
異性の前で格好よく見せたいと思う気持ちは男性も女性も同じだと思うので、まずは振り袖姿の艶やかなパートナーに相応しい男性でありたい、と思わせることが重要でしょう。
Commented by azarashi_salad at 2006-01-15 19:15
♪新成人(ウソ)さん、いつもご贔屓ありがとうございます。
今の若い方々はプライドが非常に高いので、挫折や恥をかいた経験があまりないのではと思います。
一方、社会人になれば挫折や恥をかくことばかりなので、パートナー探しは「社会人の登竜門」としてはぴったりではないでしょうか、笑。
それがきっかけで、本当のカップルになれば、それもまた良しでしょう。
できることならば、また二十歳の頃に戻りたいなあ、笑。
Commented by おかにゃん at 2006-01-15 19:59 x
こんばんは。この度は,私の拙文をご紹介いただきありがとうございました。
さて,朝日新聞のコラムですが,私も現物は読んでいないので何ともいえませんが,朝日新聞が言いたいことと,浦安市の反論については,一応いずれの言い分も理解はできます。
ただ,確かに批判するだけならば簡単なので,新聞社としては,何らかの提言やもっとストレートに問題点を指摘した方が良かったといえるでしょう。
ねずみ踊りを楽しむというのは,ちょっとした嫌みにしか取ることができません。
あとは,今,各自治体において成人式のあり方をいろいろと試行錯誤している状態です。おそらく,中にはすばらしい式典を上げている場合や,逆に完全に廃止した自治体などいろいろあるでしょうから,これらの情報を各自治体が共有できるような横のつながりを持たせればよいのではないかと思います。
ちなみに,成人式情報に限りませんが,横のつながりとは,行政が一番弱い部分です。こういうことから横のつながりをしっかり持つことで,他の分野でも応用可能なのではないでしょうか。
ちょっと後半話が大きくなりましたが・・。
Commented by azarashi_salad at 2006-01-16 06:52
♪おかにゃんさん、おはようございます。
確かに、行政も横のつながりを強くして、いいものをどんどん取り入れて行けばいいのでしょうね。
自治体単位でブログつながりでも作ればいいと思うのですが、笑。
Commented by TT at 2006-01-18 09:20 x
あの記事は朝日のほうが大人げない、という印象しかありません(それにわざわざ反論する浦安市も器が小さいな、とは思いましたが)。

>「成人式」に出席するためにはカップルでの出席を求めるようにすると、お互いのパートナーを探す方にパワーを必要とするので

あんまりいい方法とは思いませんね。そんなパワーを使うくらいなら、出ないほうが楽って人間けっこう多いでしょうから(と考える私は、成人式当日高島屋のバーゲンに並んでました。もうずいぶん昔の話ですが)。
Commented by 熱波 at 2006-01-21 08:41 x
こんにちは、熱波といいます。
個人的には、行政の側としても成人としての意識を持ってもらうことは、もう目的にはしてないんじゃないかなぁ、と思います。
今のご時勢、二十歳そこそこじゃまだ子供です。中には成人としての意識を持ってる人もいますが、仕事をしていたりその人の環境によるものかと。

なので、行政としても成人式一つで成人の意識を持ってもらうことは、難しいってのは思ってるんじゃないでしょうか。
じゃあ、何のために?ってことですが、私個人としては、地域の同世代の若者同士の横の繋がりを再確認するための行事と言う感じがします。
私の実家は田舎なのですが、そういう地域では若者が地元を去る傾向が年々強まっています。そういう若者を一時的にでも呼び戻し、また、小学校、中学校、高校、大学、仕事とばらばらになってしまった同年代の仲間が一同に介することで、地元との繋がりをもう一度持たせるという行事としての性格もあるのだと思います。
Commented by 熱波 at 2006-01-21 08:42 x
続きです~
私の妹は今年成人式でした。
その成人式では、各地域の小学校、中学校、高校別にブースが作られ、式の前に3時間ほど時間をとって、旧友との再会を楽しませるという趣向がとられたそうです。妹はとても楽しく、もう会えないと思っていた友人に会えたことをとてもうれしそうに語っていました。

地元を去った者として思うのですが、やはり一生の中で交流を持つ人の中に、地元の人が多くいることが、その地域の力の一助なりうるのではないかと思います。そういう成人式にそういう意味合いを持たせるのもアリなのではないかなぁという個人的思いはあります。
長文失礼しました~。
Commented by azarashi_salad at 2006-01-21 12:51
♪成人式は強制されて出席するものではないので、フォーマルな式典のルールやマナーが守れない方は、無理して参加しなくてもいいと思います。
お祭り騒ぎがしたいだけなら、式典とは切り離して「お祭り」をすればいいだけのことで、できれば他の方に迷惑をかけないように、ドーム球場貸切りのイベントにでもしたらいいんじゃないでしょうか。
そもそもマスコミが、一部の非常識な者だけを取り上げすぎなのですけどね。
マスコミに躍らされていることに早く気づけばいいのですが、笑。

<< ▽「無知」なのか「無視」なのか? ▲豪雪地方をおそうもう一つの被害 >>