▲「御殿場事件」は捏造か?

a0008617_1152331.gif●踊る新聞屋さんの記事でも紹介されている「御殿場事件」。

○私も「ザ・スクープ」を見たが、特に第2部で放送された「御殿場事件」とは、一体何なんだろうか。

 上のリンクで動画配信しているので、ぜひとも自分の目でご覧頂くことをお勧めするが、こんな裁判で有罪が決まるのであればはっきり言って「アリバイ」なんて不要だと思う。

 この不可解な事件については、この事件を取材した長野キャスターのブログ(長野智子blog)でも取り上げられており、ひとつ前のエントリー(有罪判決)と合わせると、すでに250件以上のコメントが寄せられているほど、ネット上ではかなりの話題になっているが、なぜか新聞報道などではあまり取り上げられていない。

○googleで「御殿場事件」で検索しても、マスコミのページは「ザ・スクープ」位しか見つからないのが不思議だが、先程紹介した長野智子blogでは、この裁判の問題点が大きく2点に整理されている。

 一つ目の問題は、公判途中になんと事件の犯行日が、検察側の一方的な言い分で変更されたこと。

 もともと被害女性は、9/16に暴行の被害に遭ったと証言していたものの、その後の弁護側の調べで、当日は出会い系サイトで知り合った別の男性と会っていたことが明らかになると、検察側が一方的に犯行日は1週間前の9/9だったと訂正を申し入れ、地裁がいとも簡単にこれを認めてしまったというもの。

 こんな理不尽な変更がまかり通るのであれば、アリバイなんて何の意味も持たないと思うのだが。

 二つ目の問題は、新たな犯行日とされた9/9の天候だ。

 当日は、犯行現場付近では合計45ミリの雨が降っていたにもかかわらず、裁判では、被害女性が「衣服が濡れていなかった」と証言している矛盾に全く触れられていない。

 さらに、この被害女性は9/16の帰宅が遅くなった理由について、「暴行を受けそうになった」と親にウソをついたという事実が明らかになっているにもかかわらず、検察側も裁判官も彼女の証言だけを全面的に信用しているのも不自然だ。

○長野キャスターは、今回の有罪判決の背景について、以下の通り指摘している。
 今回番組で取り上げた被告以外、つまり逮捕された10人の少年のうち、他の6人は少年院送致など、すでに処分済み。
 しかも、処分された少年の調書は、少女が犯行日を16日から9日に変える前の、嘘がそのまま書かれた内容なんです。ヘン! 警察、検察、そして裁判所も6人を処分している以上、今さら事件の根幹に疑問を呈することもできない、という体面上、犯行日の天候といった客観的証拠を無視しているとしか思えません。

 もし、この指摘どおりなら、まさに警察と検察、裁判所がグルになって架空の暴行事件を捏造しているということであり、耐震偽造にも匹敵する大問題だと思うのだが、全国紙等のマスコミは、まだ静観を決め込んだままである。

 確かに、「ザ・スクープ」で放送された内容は、どちらかといえば加害者側からの証言がほとんどだったので、もしかすると我々視聴者には知らされていない事実があるのかもしれないが、そうであれば、そうした事実関係とともに、上記で指摘されている二つの問題点についても、納得の行く説明が求められるのではないだろうか。
[PR]

by azarashi_salad | 2005-12-24 10:09 | 社会 | Comments(9) <:/p>

Commented by ヤース at 2005-12-24 11:11 x
こんにちは、ヤースです。
エントリーを拝見して、何だかいや~な気分になりました。
事実誤認は事実の再確認を意味していると思うのですが、個人的な錯誤というだけで済ませられてしまうのですね。
日にちが違えば加害者達のアリバイも違うでしょうし、何よりもその日にちの特定がはっきり出来てないのであれば、それが先決でしょうね。
誰もが納得できるような、事実の再確認を積み上げていった上での判断をして欲しいと思いました。
犯行の有無以前の問題ですからね。
Commented by azarashi_salad at 2005-12-24 12:40
♪ヤースさん、おひさしぶりです。
せっかくのイブに、何とも嫌なニュースをお届けして申し訳ありません。
「ミス」ならばまだ許されますが、故意に捏造しているのであれば、決して許してはならないと思います。
「ミス」と「故意」を使い分けていない報道が目立ちますが、人間は弱いので、「ミス」を必要以上に追及すると、批判を恐れて故意に「捏造」しようとするものです。
被害者、加害者、警察、検察、裁判官の誰が正しくて誰が正しくないのか、考えさせられる事件ですね。
Commented by 踊る新聞屋-。 at 2005-12-25 23:50 x
 あざらしさん。こんにちわ。マスコミは良くも悪くも“慎重”なので、警察、検察、裁判所といった権威筋の判断には、なかなか意異議を唱えにくいものです。
 さて、御殿場事件。まったくの推測ですが、警察も検察も、事件が少女の狂言であることはほぼ確信していることでしょう。しかし途中で、訴訟を取り下げ、または無罪を求めることなど、彼らの無謬性からしてできないのでしょう。検察と少女の間で裁判中、どのようなやりとりがあったのか、気になるところです。
 時々おきる痴漢冤罪も含め、こうした冤罪を防ぐには、取り調べの可視化と、被疑者・加害者の供述に依存しない物証主義、科学的・客観的な捜査が求められるはずなんですが、こんなことは戦後から言われていることなんですね。いまだに、自白は証拠の王様という意識がまかり通っていますから。
Commented by azarashi_salad at 2005-12-26 06:58
♪踊る新聞屋さん、こんにちは。
この問題だけに限らず、司法の暴走をチェックするシステムが無い状況では、共謀罪なんてますます危険ですね。
司法の過ちをチェックできるのは国会ということになるのでしょうか?
マスコミに求められているものは何か、何ができるのか?
せめて問題提起くらいしてもいいのでは、と思ったりします。
Commented by はたけカカシ at 2005-12-26 17:21 x
御殿場事件のまとめサイトのようです

http://f13.aaa.livedoor.jp/~hiroppe/gotenba/gotenba.htm
Commented by ゆでたまご at 2007-04-13 22:12 x
御殿場事件再審決定(処分取り消し申請受理)続報。
2月27日結審。判決は5月29日に言い渡される。
http://www.sankei.co.jp/chiho/shizuoka/070228/szk070228002.htm

結審までが短すぎないか?なにかキナ臭いものを感じるのは?
Commented by なんで? at 2007-08-23 07:24 x
少年たちの人生より自分の地位や名誉が大事?
驚きました判決に。 こんなバカな話が通る警察、検察に失望。
告発した女はどうなってるの? 
Commented by 日本のマスコミって? at 2008-03-01 06:14 x
http://angryman.seesaa.net/article/40031011.html

>そして、そのうちのひとりが取り調べを担当していた刑事にこんなことを言っています。
>「本当は9月9日なんですけどね」
>この時、刑事は被害者の証言と異なっているために調書に書きませんでした。
>しかし、後に9月9日だったと被害者が言い出したのです。
>これはつまり、犯人しか知りえない事実を知っていたということです。
>勿論、このことも法廷で刑事が証言しているのですが、冤罪一色のマスコミは報道しません。

本当のことが分かんないや。
冷静に考えると、裁判所が何の根拠もなく有罪を確定するとも思えない。
マスコミに踊らされてるのだろうか。
Commented by 慎重な判断を at 2008-03-09 15:53 x
 「裁判所が何の根拠もなく有罪を確定」した例はいくつもあります。基本的な認識を改めるべきです。
 また「本当は9月9日なんですけどね」と言ったという証拠はどこにもありません。事実に基づいて議論すべきです。

<< ♪クリスマスプレゼントは誰の手に ♪ブックカバーなんていかが! >>