▲現場を知らない子供(チルドレン)たち

a0008617_1239113.gif●新・小言日記さんのブログ記事(先行投資かいな・・・子育ては自助で頑張れ!)の中に書かれていた次の一言にいたく共感した。

 「あんたら現場を知らんね」


○例えば、上の記事で紹介されていた佐藤ゆかり議員のHPには、家計の再建政策として次のように書かれている。
 家計も自らの新たな所得体系を模索して行かざるを得ない時代にあります。企業の業績拡大に貢献し最後に配当として株主還元を受けるという所得移転ルートが残されている限り、リスクをとって株式投資する家計には税制できっちりと優遇する、一般家計向けの「株式投資優遇税制」の再設計が急務でしょう。

 なるほど、このところ小学生向けの雑誌にまで株式投資の情報が掲載されている理由が良く分かった。

 つまり、これからはこつこつまじめに働いても家計は裕福にならないから、リスクを承知の上でギャンブル(株式投資)して稼ぎなさいということか。
 まあ、ギャンブルというものは胴元が一番儲かる仕組みにできてるのだが、笑。


 しかし働く者が仕事なんて上の空で、株式相場に心を奪われている社会をつくって、一体どうしたいというのだろうか。

○今は交通産業などをはじめ、あらゆる現場でミスやトラブルが相次いでいるが、私は、こうした背景には「行き過ぎたリストラ合理化」と「行き過ぎたコスト削減」が無関係ではないと考えている。

 多くの現場では、人も予算も削られる中、こうしたトラブルなどの再発を防止するため「一体どうすればいいのか」という悲鳴が上がっているのが現状だ。

 加えて今の現場は、多くの経験を持っていた中高年層がリストラされた代わりに、なんでもかんでもマニュアル頼みの思考停止型社員が増えている。

 ただでさえ現場はこうした実態なのに、こつこつとまじめに働くことすらばからしい風潮を作り上げられると、はっきりいって企業も社会もやっていけないのではないだろうか。
[PR]

by azarashi_salad | 2005-11-12 11:15 | 政治 | Comments(26) <:/p>

Commented by tosh3141 at 2005-11-13 14:01
こんにちは
取り上げていただいてありがとうございました.
現場からのボトムアップと、上からの理念・方針のトップダウンが、うまく融合すると 現場不在の施策でなくなるのだと思いますが、いまは、その融合の階層に居る人に、物事全般に対してヒトゴトであったり、ワタシハチガウノヨ であったりするような雰囲気を漂わせる人が多いように思えてなりません.いろんな意味でのリアリズムの不在が、空疎な議論を生んでいるのでしょう.
佐藤ゆかり議員などはその象徴的な雰囲気をもっている人であり、むしろ大蔵さんの方がある種のリアリティを感じさせてくれます.彼の妙な人気もそれが背景なんじゃないのかな?とも思うわけです.
とりとめのないコメントで失礼しました.
Commented by azarashi_salad at 2005-11-13 14:41
♪tosh3141さん、こんにちは。
実はエントリーの最後に「机の上でソロバン弾いている方には分からないだろうなあ」と書いて消しました、笑。
彼らの主義主張は「新自由主義」と呼ばれるそうですが、私は「資本の原理」以外を認めない「資本原理主義」と呼ぶべきではないかと思います。
Commented by おかにゃん at 2005-11-13 19:53 x
こんばんは。
さて,国民の2割以上が貯金すらできないという現状にある中で,どうやって株式投資をやれというのでしょうか。
現状をしらなすぎるといわざるを得ないでしょう。
議員は金持ちなんだなあ,と感じざるを得ません。
Commented by hirosan551 at 2005-11-13 22:45
>ギャンブル(株式投資)して稼ぎなさい
株式投資をギャンブルと捉えるつもりなら、資本主義社会では生きづらいでしょうね。僕から見れば、預貯金にしてほっておくほうが、よほどギャンブルに見えます。
自分の資金をまったくコントロールする意志がないんですから。
Commented by tosh3141 at 2005-11-14 10:45
自ら株式で運用するかどうか、ということは選択の問題でしょう?タンス預金も含めて、すべからくリスクはあり、リスクとリターンの関係は見合うところに収斂しています。
それに、一個上の おかにゃん さんがおっしゃるように、預貯金として運用を負託することができることも生き方としては幸せな部類であって、資本主義社会をうまく生きていることになるんじゃないですか。
でも、株式投資が期待値のレベルでも儲かるためには、やはり、コツコツと働く以外にはありえないわけで(これは、富がどこで生まれているのか?を考えれば明白です)、運用だけで食える人は、資本主義社会の中ではマイノリティです.

佐藤ゆかりの言う再設計は、個人向けの株式投資優遇税制との引き換えに運用益の増税をするということでしょう?胴元は再配分をしつつ、必要なものはフトコロにしまうに決まってます(笑)

まぁ、それでも、日本全体が中国への投資で食い、中国がコツコツ働く、この状態が日本にとってハッピーならば、誰もが投資に一喜一憂する社会としての日本も成立するかもしれないですが、それはやはりちょっと違うでしょうしねぇ...

再び、とりとめのないコメントで失礼しました.
Commented by azarashi_salad at 2005-11-14 15:43
♪ひろさん、何か勘違いしていませんか?私は資産運用のことなど話しているのではなくて、生活のことを話しているのですが。
前回のエントリーにも書いた通り、企業が業績を回復しても賃金に反映しないから、家計は政府が言うような回復状況にはありません。その一方、税金、年金、介護保険など負担は増えるばかりで、生活が苦しくなっている世帯が増えているわけです。
そうした経済状況をつくっておきながら、「配当として株主還元を受けるという所得移転ルートが残されている」などとリスクのある道を勧める政治家ってどうよ、と言っている訳です。
もちろん、リスクを承知の上で株式運営をしたい人はすればいいと思いますが、こつこつとまじめに働くだけでは生活に余裕が持てない、そんな社会を子供たちに残す罪は大きいと思います。
Commented by azarashi_salad at 2005-11-14 16:53
♪おかにゃんさん、こんにちは。
あざらしサラダ家は、借金はあっても貯蓄はない2割に含まれているので、株式投資は不可能です。
喜んでいいのか悪いのか、しばし悩みましたが、笑。
Commented by azarashi_salad at 2005-11-14 17:05
♪tosh3141さん、こんにちは。
家計を株式運用に頼らなければならなくなると、負けた方々はもちろん不幸(地獄)ですが、勝った方々も仕事なんかそっちのけで株に夢中になりそうで、やはり不幸になると思います。
ひろさんがTBしてくれた記事に「株式投資をするのは、資本主義社会の中で生きていく、基本」と書かれていますが、その前に「人間は働いて収入を得るのが基本」だと思いますね。
Commented by 酔狂人 at 2005-11-14 22:34 x
そもそも、企業でコツコツと働く人々がいるから、その企業の業績が上がって、配当が増えたり株価が上がったりするわけです。株式投資を否定するつもりはありませんが、コツコツと働くことを軽視して株式投資を重視するのは本末転倒もいいところでしょう。
Commented by azarashi_salad at 2005-11-15 18:55
♪酔狂人さん、はじめまして。
私も本末転倒だと思います。
株式投資をしたい方にするなと言うつもりはありませんが、したくない方をせざるを得ない状況に追い込むのは、いくら何でもやり過ぎではないかと。
Commented by hirosan551 at 2005-11-15 21:58
う~ん。価値観が違うので仕方ないのでしょうけど、コツコツ働くことを否定する気はありません。ただ、働かないで食べていく老後のことを考えると、株式運用のような、自分が働かなくても稼いでいける手段を考える必要があると思います。
Commented by hirosan551 at 2005-11-15 22:00
それと、これだけ所得の格差のある世界中がつながろうとしているので、いろんな意味で、海外への投資ということが必要になってきています。また、いわゆる単純労働は、日本では限られた範囲でしか意味を持たなくなっています。
#もちろん、将来、世界的な所得格差が縮まれば、そんなことはないと思いますが。。
その点を考えると、海外へ間接・直接に投資できる能力のある人は、それを実行していく責務があると僕はおもっています。
Commented by 貞子ちゃん at 2005-11-15 22:05 x
あざらしさん おひさしぶりです。
申し訳ないですけど 株式投資をする人の何パーセントの人が 仕事なんかそっちのけで株に夢中になりそうなのか ご存知でしょうか?
ちゃんと裏を取りましたか?ちゃんと統計とかを調べましたか?
それともあざらしさんのたくましい想像力(主観)がそう感じているですか?
具体的に 胴元とは一体どこですか? また根拠の無い話ですか?
Commented by azarashi_salad at 2005-11-15 23:25
♪ひろさん、こんばんは。
何度も繰り返しますが、私は資産運用の話はしていません。資産運用であれば、株式投資でも郵便貯金でも個人の好きなようにすればいいと思っています。
ところで、ひろさんは生計費を得る手段として株式投資をしなければならないと思っていますか?
もしそうならば、その理由と投資に失敗した方がどうやって生計を立てて行けばいいのか教えてください。
Commented by azarashi_salad at 2005-11-15 23:36
♪貞子さんらしくないおかしな質問ですね。
>ギャンブルというものは胴元が一番儲かる仕組みにできてるのだが、笑。
上の文章は一般論なので「胴元」は「胴元」です。
Commented by 貞子ちゃん at 2005-11-16 08:05 x
あざらしさん おはようございます。
私たちは いつもすれ違ってたはずですが・・・私はこのブログで 一度の接点を感じたことは無いですけど。。。
佐藤ゆかり議員の発言をとりあげて あざらしさんが『・・・・・・ことか』を感想を漏らした時点で わたしは気が遠くなっています。見えないものが見えたり 聞こえないものが聞こえ出したら あざらしさん 病院で見てもらったほうがよいですよ。
金融が自由化しているのはご存知ですか?手数料もゼロの会社が成長していたりします。手数料ゼロの会社でも 顧客のこういう事実はご存知ですか?デイトレーディングにもめりこむ1%くらい人は 株式投資をさせなくても ほかの事で身を持ち崩す人です。
たった1%程度の人のために 他の人々が豊かな資産設計で人生をエンジョイする可能性を アザラシさんのたくましい想像力(老婆心)で ミスリーディングするのか ・・・・・まったくもって あざらしさんは すごい人です。
胴元って表現をする人は 金融が自由化される前は たまに いらっしゃいましたが・・・・
今の私には 胴元って ガセが大好きなマスメディアしか思い浮かばないのですが・・・
Commented by 貞子ちゃん at 2005-11-16 08:11 x
文章が抜け落ちているので 加筆
『手数料ゼロの会社でも 顧客のこういう事実』→『手数料ゼロの会社でも 顧客100人のうち1人くらいしか デートレーダーは存在しない。こきゃくのこういう事実』に訂正。 
ブログでも ちゃんと 裏を取ってから書いてください。でないと マスメディアが 「胴元」に見えてきます。
Commented by tosh3141 at 2005-11-16 09:21
ちなみに、私のコメントの胴元は国ですが、それはさておき.
----------
佐藤ゆかりが、どのような家計なのかという、ターゲットを限定せずに 「家計も自らの新たな所得体系を模索して行かざるを得ない時代にあります。・・・・引用省略・・・・株式投資する家計には税制できっちりと優遇する、.一般家計向けの ・・・・以下省略」と述べています.この発言の意図するところは、何なんでしょう?

私には、所得を株式投資でまかなうことを政治が推進しては、イカンのではないかという問題意識は当然のことだと思えますし、もし、これが、まかなうという意図ではなく、豊かさの部分を株式運用益から得ることだとして、それを行う家計を優遇する必要性が資本主義社会にあるとはまったく思えないのです.
リスクをとるから、リターンも大きいのであって、そのリスクを政治が補償するという考え方はかなり変ですね.>hirosan どう思われます?
Commented by tosh3141 at 2005-11-16 09:22
よけいなことを書いてたら、文字数制限にひっかかったので、もうひとつ.
----------
あざらしさんの、このエントリーの意図は、佐藤ゆかりの発言を例示して,あるグループの人たちの本末転倒さ加減や、現場を知らない・生活者の実感がわかっていないという点で指摘していることにあるわけでしょう?株式投資の正当性は問題じゃないと思いますよ.
Commented by hirosan551 at 2005-11-16 20:19
>あざらしさんの、このエントリーの意図は、佐藤ゆかりの発言を
>例示して,あるグループの人たちの本末転倒さ加減や、現場を
>知らない・生活者の実感がわかっていないという点で
>指摘していることにあるわけでしょう?

主旨はそのように理解しています。けれども、その背景にある考え方や価値観が見えてきて、それが僕にはおかしいのではないかな、と思えるので、コメントしているわけです。それは、

>他の人々が豊かな資産設計で人生をエンジョイする可能性を 
>アザラシさんのたくましい想像力(老婆心)で ミスリーディングするのか

という、貞子さんの懸念と通じるところがあります。
Commented by hirosan551 at 2005-11-16 20:21
>そのリスクを政治が補償するという考え方はかなり変ですね.

どのあたりでバランスを取ろうとするかは、人の考え方だと思います。僕自身としては、現状の資産運用の大半が預貯金で行われているというのは、憂うべき事態だと思っています。
本来ならば、われわれ個人が得るべき利益を、銀行に横取りされてしまっているわけですから。。
Commented by hirosan551 at 2005-11-17 00:15
そもそも、日本自体がいわゆる成熟した債権国になりつつあるので、投資を積極的にやっていくのは当然のことだと思うのですが。。
その辺の事実認識の違いもあるようですね。
Commented by azarashi_salad at 2005-11-17 00:40
♪何度も繰り返しますが、私は資産運用の話はしていません。
これで何回目かなあ、笑。
Commented by azarashi_salad at 2005-11-17 06:58
♪tosh3141さん、おはようございます。
>何度も繰り返しますが、私は資産運用の話はしていません。
>上の文章は一般論なので「胴元」は「胴元」です。

ひろさんと貞子さんに、以上の文章を読んで頂けないのはともかく、さて、以下のコメントはどうしたものですかねえ、笑。

>見えないものが見えたり 聞こえないものが聞こえ出したら あざらしさん 病院で見てもらったほうがよいですよ。
>他の人々が豊かな資産設計で人生をエンジョイする可能性を アザラシさんのたくましい想像力(老婆心)で ミスリーディングするのか
>主旨はそのように理解しています。けれども、その背景にある考え方や価値観が見えてきて、
Commented by tosh3141 at 2005-11-17 09:08
おはようございます
価値観の違いや認識の違いがあるだけで、発言の背景にある見えていないものを見ようとし、そこから何かを考えようとしているのは同じですね。こんなことで、病院行きじゃ、医療費がかさんでしかたありませんね。Hiroさんのように、背景にある考え方に違和感を感じられるのは、立場や考え方の違いだからいいのですが、とりあえず、Hiroさんも一緒に病院に行きません?
Commented by azarashi_salad at 2005-11-19 08:08
♪tosh3141さん、おはようございます。
今回は、tosh3141さんのエントリーのお陰で佐藤ゆかり氏の発言に触れることができ、背景に有るものを色々と考えるいいきっかけになりました。
これからも、よろしくお願いします。

<< ♪よーく考えよう、お金は大事だよ 【「危機管理」について考える】 >>