▽法治国家から放置国家へ

a0008617_12345478.gif●今週のエントリーは、にぶろぐさん新・小言日記さんも取り上げているこのニュースから。

<首相靖国参拝>小泉首相「違憲ではない、理解に苦しむ」 [ 10月01日:毎日新聞 ]
 小泉純一郎首相は30日の衆院予算委員会で、首相の靖国神社参拝について違憲判断を示した同日の大阪高裁判決について「私の靖国参拝が憲法違反だとは思っていない。首相の職務として参拝しているのではない。それがどうして憲法違反なのか、理解に苦しむ」と述べ、反論した。

○始めに断っておくが、このエントリーは靖国参拝について問題提起するものではなく、あくまで遵法精神について問題提起するものである。

 報道によると、小泉首相は今回の大阪高裁の判決に対して「理解に苦しむ」と発言したそうだが、聞いているこちらの方が理解に苦しむ。

 憲法第99条には「天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。」と、はっきりと書かれている。

 つまり、いかに国民から支持されている小泉首相であっても、ここで書かれている国務大臣や国会議員であるかぎり、現行憲法を尊重し擁護する義務を負っているというわけだ。

○今回の大阪高裁の判決は、こうした義務を負っている首相の行動(それが靖国参拝であろうが他の行動であろうが関係ない)に対して、憲法違反との司法判断を下したものである。

 であれば、こうした判断を尊重して今後は行動を改めるか、それができないのであれば国務大臣や国会議員など、これらの義務を負う立場から去るのが普通ではないだろうか。

 にもかかわらず、自らの主義主張に固執して、司法の判断を否定し異を唱えるなど、あまりにも司法を愚弄していると思うのだが、この人の遵法精神は一体どうなっているのだろうか。

○三菱や雪印などで企業不祥事が相次ぎ、企業におけるコンプライアンス強化が問われている中、国民に範を示す立場にある首相の姿勢として本当に問題ないのか?

●菊間アナ 深夜番組ひっそり復帰 [ 10月02日:スポーツニッポン ]

 上の事件でも、マスコミ業界にいる者が法を軽視することについて、国家公安委員長が厳しく批判していたのではなかったか?
 だったら、法務大臣はなぜこうした発言を放置しているのか。

 「日本が法治国家であったのは過去のことで、今は放置国家と呼ばれている」なんて事にならなければいいのだが。

【10/4】一部追記しました。
[PR]

by azarashi_salad | 2005-10-01 16:00 | 政治 | Comments(6) <:/p>

Commented by yoshihiroueda at 2005-10-01 21:02
言及していただきありがとうございます。遵法精神ですか... なんか私もうこの人たちにはそういうことを求めても仕方ないかなというあきらめの気分です。よくないですね。収賄と言っても良い闇献金、使途不明金、保釈中でも立候補するスズキムネオ(さらに未成年の娘を応援演説に立たせた公職選挙法違反も取りざたされていますね)、...。ああ、本当は麻痺しちゃってはいけないんですけど。
そういえば、社会党との連立政権のときに、「憲法を守る」と発言した社会党所属の大臣を、自民党は(そしてこの内閣も)改憲を党是としているとして批判を受けたことがありましたね。「憲法を守る」と言って批判されるってどーゆーこと? なんで村山さん何も言わないの? と思いましたよ。
Commented by sate at 2005-10-02 01:26 x
つまり裁判所はアメリカ製憲法である限り無名戦士の墓には花を捧げてはいけません。死者を偲ぶのはもってのほかと言っているのです。
日本は法治国家なので憲法には従わなければなりません。
しかし改正不可の憲法もまた欠陥品であることも事実です。
裁判所の命令には逆らえないのでさっさと憲法作り直してください。
Commented by tosh3141 at 2005-10-02 16:04
TBありがとうございました
高裁の判断は分かれていて、判例として確定したとは言えない段階だとおもいますが、むしろ、未確定の段階で行政府の長が判決に対して、このようなコメントを議会で残すということが、恐ろしいことだと思います。
ちなみに、上のコメントの方のようなことを裁判所は言っていません。公務につく物が特定の宗教施設に公務として参拝することが、ダメだと言っているのです。このような話のスリカエは首相の常套手段となっていますが、無名の庶民がこのようなスリカエをすることに文句はありませんが、首相のこのような発言は許されるべきではないでしょう。
Commented by azarashi_salad at 2005-10-02 18:15
♪にぶろぐさん、こんにちは。
近ごろは、ニュースだけでなくて町中を歩いていても、法治国家から無法国家に変わりつつあるような気がしていて、本当に心配です。
遵法精神の低い一部の者には住み易い社会かも知れませんが、どんどん三流国家に向けてまっしぐらという感じがして、これで常任理事国入りを目指すなんて笑わせてくれます。
Commented by azarashi_salad at 2005-10-02 18:51
♪tosh3141さん、こんばんは。
靖国問題ではなくて遵法問題だと断っているのに、上の方ようなコメントが付くのですね、笑。
私は、そんなに個人の主義主張の方が大事ならば、国務大臣や国会議員をやめてから主義主張を通せばいいと書いているのですがねえ。
あの首相の最大の欠陥は、自らの言動が回りにどのように影響を与えているのか、全く理解していないことだと思います。10年後の日本が末恐ろしくなります。
Commented by ぬー at 2005-10-08 22:19 x
これは司法の判断というよりは、裁判官の所感のようなものだと思っていましたが。実際、政府がこの「判断」に不服でも最高裁には持っていけないらしいですし。最高裁がこういう判断をしたら尊重するべきだと思うのですが…
個人的には総理の曖昧な参拝(私的といいつつ内閣総理大臣と署名したり)には問題アリだと思うのですが、今回のように高裁の判断で確定するのは納得できないです。

<< ♪9月の検索キーワード発表 ▲「NHK新生プラン」について考える >>