♪マンモスラボ「只今の待ち時間00分」

a0008617_10542533.gif●来場者が遂に2000万人を超えた「愛・地球博」だが、残すところあと1週間。最多入場数の日に0泊3日万博ツアーを決行した、にぶろぐさんお疲れ様。
 名古屋に家があるにもかかわらず、dawnさんおおたさんに先を越され、最後まで行けるかどうか心配していたが、この連休を利用してようやく万博に行ってきた。


a0008617_10574866.jpg
○今朝は6時に目覚ましをセットし、家を出てから万博会場に入場したのは9時30分過ぎ。
 ここまでですでに3時間以上もかかっている、それにしてもすごい「人だかり」だ、汗。

 今日は14時の新幹線で東京に戻るため、12時過ぎには会場を後にしなければならない。
 この調子だとお目当てのマンモスは見られないかなあと思いつつ、とりあえず「マンモスラボ」の入り口に行ってみると「只今待ち時間00分」。(朝一がお勧め!)

 ラッキー!と感謝しつつ、ガラスの向こう側に横たわる1万8千年前のマンモスをじっくりと鑑賞。
 まだ体毛が残っていて、太くてやわらかそうな足を見ると、つい「ギャートルズのあの肉」を連想してしまう、笑。(猫手企画さんにTB)
 記念に「マンモスの牙片」と発掘時の記録を綴った資料本を買った後は、時間がないので、一番空いていそうなグローバルコモン5(アフリカエリア)へ向かう。

a0008617_1058682.jpg
○予想どおり、待ち時間なしで「エジプト館」を見学し、娘は記念に「象形文字のサイン」を購入。
 しかし、よれよれの紙(パピルス)に手書きでサインしただけで¥500はぼったくりのような気がしないでもないが、値切っている時間もないので急いで「アフリカ共同館」へ移動。
 こちらは「万博館」というよりは、狭いエリアに多数のブースが並ぶイベント会場という感じだが、ディスプレイや香料に見るアフリカ大陸独特のスローな雰囲気は悪くない。

a0008617_10582799.jpg
 アフリカ共同館を一通り見た後、ちょっと早いがここで昼食をとることにする。
 フードコーナーは11時を回ると急に混むので、10時過ぎから並んでブランチにするといいだろう。

 昼食はもちろんアフリカンフード。
 フードコーナーの「おすすめセット」は、ビーフとチキンとライスのセットで¥1100。意外とボリュームがあるので、1プレートを娘と二人で分けても十分な量がある。

 ドリンクは、私がガーナビールで娘はアフリカンミックスジュース。
 ビールは、どうも味が国産ビールのような気がするのだが、どうだろうか。ジュースはマンゴージュースみたいで美味しいからOK。

a0008617_10584938.jpg○広場でアフリカンミュージックの生演奏を聞きながら、食事が終わったところで時計を見るともう12時前、残念だがそろそろ会場を後にする時間だ。
 まだ昼過ぎと時間が早いこともあり、帰りの「リニモ」はガラガラだった。やっぱり、往きは空いているシャトルバスにした方が良かったかも。



a0008617_1059279.jpg
 ところで、人気の長久手日本館は270分待ち、ドイツ館はなんと350分待ちだったのには、もはや驚きを通りこして言葉が出ない。
 これだけ待てるということは、並んでいるのはほとんど地元のリピーターだと思うが、他府県から来た観光客に恨まれるのではないだろうか、笑。

【9/23追記:写真をアップしました】
[PR]

by azarashi_salad | 2005-09-19 18:57 | お薦め <:/p>

<< ▼どこが「全国ニュース」なの? ♪カラーを変えてみました >>