♪宝探し(10/11)

前回の連休は自宅近くのリサイクルショップで2000円のJUNK品PCを発見。ケースはボロボロの傷だらけでとても使えそうにないが、CPUがPhenomⅡと書かれているのが気になり、ケースを明けて確認したらサブPCと同じPhenomⅡ X2 550を実装していた。

PhenomⅡ X2 550はデュアルコアCPUだが、以前に購入したCPUのように「当たり」の場合は4コア化出来る可能性が高い。しかもよく見れば以前のCPUに付いていた純正品とは違って冷却性能が高い4コア用のCPUクーラーが付いている。
a0008617_6161796.jpg

となるとCPUが正常なら2000円以上の価値があり、加えてマザーボードと電源ユニット、光学ドライブ等も付いてくる。マザーボードには「HA06」と書かれており、どうやらソケットAM2+のマザーボードみたいだ。
a0008617_6132888.jpg

少し迷ったが「ガラクタ」が「お宝」に化けることを期待して持ち帰ることにした。ケース内を掃除しながらJUNK品PCを分解してそれぞれ部品を取り外す。それが済んだら動作チェックだ。CPUをサブPCに実装したところ正常に認識し4コア化も成功した。

最初のチェックから期待していた通りの結果が出たので満足だ。このCPUは「当たり」だったのでパーツの価値は3000円程度だろう、折角なので4コア用CPUクーラーごとサブPCのCPUと交換することにした。

気を良くして次にマザーボードと電源ユニットをチェックしたところ、こちらも正常に動作した。さらに光学ドライブやマルチカードリーダーも正常だったので、パーツの価値は全部で2000円程度。2000円で購入したJUNK品PCが合計5000円程度のパーツに化けたので、今回の「宝探し」もまずまず成功と言って良いだろう。

AM2+マザーボードを使うことは恐らくないと思うが、電源ユニットは550WタイプだったのでJUNK品PC(サードPCとしてモニタ中)の450W電源と交換した。先週手に入れたAM3マザーボード2枚に加えてCPUの予備品も手にいれたので、サブPC(AMD)のパーツ探しはこれでひとまず終了。


***********************************

クリックで救える命がある。
[PR]

by azarashi_salad | 2015-10-18 06:19 | お薦め <:/p>

<< 【あの日あの時、民主党政権がや... ♪宝探し(10/3) >>