♪宝探し(4/29)

GW前半はいつものショップで宝探し。最近はあまり掘り出し物(お値打ちなJUNK品)が見つからなくなってきたが、今回は久しぶりにお値打ち品を2点発見。

一つは玄人志向のSATA3インターフェースボード(SATA3I2-PCIe)。アマゾンで2000円強で販売中の製品(箱入り中古)が500円弱で売られていたので買ってみた。ドライバディスクも付属していたが、PCI-Expressx1スロットに挿したところWin7が立ち上がると自動的にドライバをインストールした。どうやら正常に動作しているみたいだ。
a0008617_541099.jpg

これでSATA3(6.0G)の高速転送が可能となるはずだが、増設コネクタにSSD(6.0G)を接続したら内蔵のSATA2接続よりも遅くなった。MBのPCI-Expressx1スロットはGen2対応なので問題ないはずだが、何が足を引っ張っているのだろう。(上がSATA3接続、下がSATA2接続)
a0008617_558459.jpg

a0008617_5585982.jpg

BIOSの設定を確認してみたが特に問題はなさそうなので、もしかするとPCI-Expressx16スロットに差している旧式のグラフィックボード(GeForce GTX 260-2)が足を引っ張っているのかもしれない。新しいグラフィックボードに交換したらもう一度試してみよう。

もう一つは大容量HDD、シーゲートのHDD(1TB)が1800円弱で売られていた。JUNK品扱いで保証無しだが、名古屋の自宅で使用している外付けHDDの交換用に購入してみた。CrystalDiskInfoでチェックしたところ、代替セクタでワーニングが発生するが、SMART情報だと稼働時間も起動回数も少ないので、しばらくは使用できるような気がする。


***********************************

クリックで救える命がある。
[PR]

by azarashi_salad | 2015-05-01 05:46 | お薦め <:/p>

<< ♪宝探し(5/3) SSD不良で代替品交換 >>