SSD不良で代替品交換

2月の上京時に秋葉原で購入したトランセンドのSSD「TS64GSSD340」(64GB未開封品)。先日、ウインドウズアップデートの最中にブルースクリーン表示のままフリーズして起動できなくなった。
a0008617_643631.jpg

仕方がないのでSSDの全パーテーションを一度削除し、クローン作成からやり直してみたが、正常ならば40分程度でクローン作成が完了するところ、いつまで経ってもクローン作成が完了しない。どうやらSSDの物理的な不具合みたいだ。

まだ購入して2ヶ月しか経っておらず保証期間中(販売代理店1年保証、メーカー3年保証)なので、販売代理店とメーカー双方の「お問い合わせ」ページに不具合状況を報告し、今後の対応について問い合わせてみた。

すると24時間以内に販売代理店の技術サポートからお詫びの返信メールがあり、「送料着払いで返送すれば到着次第、代替品を送付する」とのこと。

遅れて12時間後にメーカーの技術サポートからも返信メールがあり、こちらは「USB接続だとSSDを認識できないことがあるので、SATA接続してBIOSで認識するか試して欲しい」とのこと。

う~ん、私の説明が不十分だったのだろうか。BIOSどころかWin7でも正常にSSDを認識しているが、それでもクローンが作成できないから不具合なのだ。どうやらメーカーの技術サポートには不具合状況が正しく伝わっていないようだ。

というわけで販売代理店に着払いで返送したところ、5日後には代替品のSSD(64GB未開封品)が届いたので、早速クローンを作成してみた。今度はUSB接続でも正常にクローン作成が完了し、起動後も正常に動作することを確認した。

折角なのでCrystalDiskMarkでベンチマーク測定してみたところ、結果は「TS64GSSD340」も「TS64GSSD370」もスコア上はほとんど差がない事もわかった。(上が340、下が370)
a0008617_6444419.jpg

a0008617_6442479.jpg

もともと「TS64GSSD340」は名古屋の自宅PC用に購入したものだが、同様の不具合がまた発生しないとも限らない。パフォーマンス上の違いはほとんどないようなので、安定して動作する「TS64GSSD370」を名古屋の自宅PC用とし、「TS64GSSD340」をメインPC用として使用することにした。
a0008617_6435246.jpg


***********************************

クリックで救える命がある。
[PR]

by azarashi_salad | 2015-04-28 06:46 | お薦め | Comments(0) <:/p>

<< ♪宝探し(4/29) ノートPCの延命対策 >>