【備忘録】復興予算で建て替えた被災地外自治体のごみ処理施設

◆クリーンプラザふじみ(東京都調布市)
完成:2013年3月
震災がれき受け入れ:0t
復興予算からの補助金:50億円
(循環型社会形成推進交付金22億、震災復興特別交付税28億)
a0008617_6333650.jpg

◆高岡広域エコ・クリーンセンター(富山県高岡市)
完成:2014年9月
震災がれき受け入れ:519t
復興予算からの補助金:54.4億円
(循環型社会形成推進交付金23.4億、震災復興特別交付税31億)
a0008617_6324267.jpg

◆クリーンセンター臨海工場(大阪府堺市)
完成:2013年3月
震災がれき受け入れ:0t
復興予算からの補助金:86億円
(循環型社会形成推進交付金40億、震災復興特別交付税46億)
a0008617_6331299.jpg

◆皇后崎工場焼却炉(改修)(福岡県北九州市)
完成(予定):2017年3月
復興予算からの補助金:20億円
(循環型社会形成推進交付金10億、震災復興特別交付税10億)
a0008617_6335046.jpg


【訂正】三条市清掃センターは交付金の(復旧復興枠)ではありません。
新潟の場合は高額の大規模施設整備はなく、図のような小規模施設整備の数が多くて、受け取った補助金(復興予算)のトータルとしては高額だった。
a0008617_6435389.jpg


***********************************

クリックで救える命がある。
[PR]

by azarashi_salad | 2015-02-03 06:45 | 政治 <:/p>

<< 【緊急投稿】列島「核のゴミ捨て... 不可解な岩手県のがれき処理契約の実態 >>