♪「ブック・バトン」なんてのもアリなわけで

●ミュージカル・バトンなどというものを受けて、昨日(♪あくまで「遊び」ですから)をエントリーしたのですが、よく考えるとこれはブログの管理人のプロフィールでもあるわけですね。
 だったら、「ブック・バトン」だとか「ビデオ・バトン」などもアリではないかと思うのです、笑。

○とはいっても、質問の5問目の「バトンを渡す5名を指名する」ところが「チェーンメール」っぽくて違和感があるのも事実ですから、そこは、こうした企画に興味がある方が自発的に賛同する形のほうが望ましいかもしれません。

 というわけで、勝手に「ブック・バトン」などと名づけて二番煎じをエントリーしてみようと思いますが、「ミュージカル・バトン」とは違い「バトン」を渡すことが目的ではなくて、あくまで自分のプロフィールを補強することが目的なので、質問は以下の4点のみにしてみました。

①今自宅にある本の冊数
②今読んでいる本
③最後に買った「小説」
④よく読んだ、または特別な思い入れのある5冊


○今自宅にある本の冊数

①約300冊ぐらいでしょうか(今度名古屋に帰省したときに確認します)

○今読んでいる本

①決定版 失敗学の法則:畑村 洋太郎

○最後に買った「小説」

①霊(たま)の柩:高橋 克彦

○よく読んだ、または特別な思い入れのある5冊

 面白かった、あるいは勉強になったという思いがつよい5冊をあげるとこんな感じでしょうか。

①会議革命:斉藤孝

②沈まぬ太陽:山崎豊子

③ものづくり道:西堀 栄三郎

④通じる文章の技術:篠田 義明

⑤おもしろくても理科:清水 義範

○実際に試してみた感想ですが、音楽と違って本のほうが回答するのが難しいですね。
 まあ「ミュージカル・バトン」同様、こちらも「遊び」ですから、興味がある方は試してみてください。

【別館のみの特別追記】
○個人的には次の方々の回答が見てみたい気がします、笑。

①「dawn」のdawnさん

②「ベンチャー企業社長の挑戦、そして苦闘」の小島さん

③「ガ島通信」の藤代さん

④「ヤースのへんしん」のヤースさん

⑤「大西 宏のマーケティング・エッセンス」の大西さん

⑥「at most countable」のめたかさん

⑦「おおた葉一郎のしょーと・しょーと・えっせい」のおおたさん

⑧「猫手企画@新聞屋」の猫手企画さん

⑨「愛と妄想の日々。」のkaimさん

⑩「うずまきのながれ」のうずさん

[PR]

by azarashi_salad | 2005-06-26 12:35 | 文化・芸能 <:/p>

<< ♪気分一新 ♪あくまで「遊び」ですから >>