「ほっ」と。キャンペーン

♪宝探し(11/30)

今週もいつも利用しているパソコンショップの中古品コーナーで「お宝」を発見。電源、マザーボード、ビデオカードが不良だが、CPU、メモリ、光学ドライブは正常のJUNK品が1000円で売られていた。
a0008617_595139.jpg

左下は550W電源、真ん中のマザーボードは現在使用中のMS-7360と同じ、右上がビデオカード。正常ならどれも「お宝」なのだが残念ながら不良品。
左上はケースファン、右下がブルーレイ対応マルチドライブ。

メモリは前回のJUNK品と同じTEAMのデスクトップPC用メモリ PC2-6400(DDR2-800) 2GBを2枚セットで4GB実装しており、パーツとしての価値は2枚で3000円程度。2GBのメモリを4枚セットで増設したいと思っていたので、これだけでも買う価値があった。

CPUはCore2 DuoのE8500(3.16G)を実装しており、パーツとしての価値は1000円程度。
光学ドライブは、なんとLG電子のブルーレイ対応マルチドライブGGW-H20Nを実装しており、パーツとしての価値は2000円程度。
a0008617_1539223.jpg

以上、パーツ価格の合計6000円程度のJUNK品が1000円なので、かなり「お値打ち」と言える。

CPUは今のE8400(3.0G)と交換し、メモリは今の1GB×4から2GB×4の8Gに増設、ブルーレイ対応光学ドライブは自宅用の中古PCのドライブと交換しようと思う。

***********************************

クリックで救える命がある。
[PR]

by azarashi_salad | 2014-11-30 15:39 | お薦め | Comments(0) <:/p>

<< 【重要】H27年度環境省概算要... ♪宝探し(11/8)のおまけ >>