♪「宝探し」(10/25)のその後

「前回の宝探し」で手に入れた中古PCだが、逝ってしまったHDDは無事に交換されて戻ってきた。
今回は保証期間内だったので無料で交換してもらえたが、HDDは消耗品なので、いつ壊れてもおかしくない。

しかし、この中古PCはHDDリカバリー専用で、リカバリーディスクが付いていないため、今回のように物理的にHDDが壊れた場合は、復旧できなくなってしまう。

このため、オリジナルのHDDは大事に保管しておいて、別のHDDにクローンを作成し、普段はそのクローンHDDを使用していれば、もしHDDが物理的に壊れた場合でも、オリジナルのHDDで購入した状態まで復元できる。

というわけで、フリーのクローン作成ソフトを探してみたところ、評判が良いのは「EaseUS Todo Backup Free 日本語版」
フリーソフトなのにウインドウズ上からメニュー画面を見ながらクローンが作成できる優れものだ。

操作方法だが、まずはクローンHDDを変換器などを利用してUSB接続でPCにつなぐ。
クローンHDDは「ボリュームを削除」して「未割り当て」の状態にしておくと良いだろう。

この状態で、「EaseUS Todo Backup Free 日本語版」を起動する。
a0008617_6404554.jpg

起動後は、メニュー右上にある「クローン」をクリックして、「ソース」(コピー元)のHDD(全体)を指定する。
a0008617_6412525.jpg

次に「ターゲット」(コピー先)のHDD(全体)を指定すれば、あとは「実行」を押して待つだけだ。
a0008617_642452.jpg

ターゲットのHDDは、基本的にソースのHDDよりも容量の大きい物を選択しておくとトラブルがない。
(容量の小さいHDDでも不可能ではないが、ここでは省略する)

クローン作成に要した時間は1時間程度。
作成が終わると、元のHDDを外して代わりにクローンHDDを取り付けて起動するだけだ。

***********************************

クリックで救える命がある。
[PR]

by azarashi_salad | 2014-11-03 18:59 | お薦め | Comments(0) <:/p>

<< ♪「宝探し」(10/25)の「... ♪「宝探し」(10/25) >>