愛知県の「震災がれき広域処理反対運動」に参加した皆さんへ

富山県新川地区で震災がれき広域処理の反対運動をしていた方々が、同じ過ちが繰り返されることのないようにという想いを込めて、市民による市民のための記録集「平成がれき騒動」として冊子にまとめています。

記録集「平成がれき騒動」が完成しました!

冒頭の回顧録や数々の寄稿に書かれているとおり、「震災がれき広域処理」問題は、いち環境問題を通り越して、この国のエセ民主主義を象徴する事件でした。

政府方針として一度決めたならば、事実を誤魔化してでも市民に嘘をついてでも最後までやり通そうとする「無謬性」へのこだわり
復興予算にもかかわらず、一度獲得した予算は被災地以外にばらまいてでも使い切ろうとする予算消化主義
市民から具体的 な証拠と共に多くの矛盾点を突きつけられても政府や自治体を庇い、行政のチェック機関としてまるで機能しない議会や監査委員会とマスコミ

「震災がれき広域処理」問題に取り組んだ多くの市民は、こうした高いカベを目の当たりにして、日本の政治状況(=エセ民主主義)に気づき、本来の民主主義に覚醒した市民として生まれ変わることができたのではないでしょうか。

戦後50年以上かかって構築された今の政治状況を一気に変えることはできないかもしれませんが、がれき問題を通じて生まれ変わった市民一人一人が、今後も同じ思いで行動し続ければ、少しずつではあるけれども地域から政治状況を変えることが可能だと思います。

そのためにも皆さん、愛知県の運動も永久保存記録として纏めておきませんか?
(当面は電子ファイルとしますが要望が多ければ冊子にすることも検討します)

事実関係は以下に記録(要約版と記録版が完成済み)として纏めていますので、後はこれに「資料集」と「寄稿集」を追加すれば良く、何らかの形で反対運動に参加された皆さんの「寄稿」を募集したいと思います。

「震災がれき広域処理反対運動の軌跡」(要約版)

「寄稿」を送ってくださる方は、以下までメールにて送付ください。

メールの送付先:azarashi_salad(アットマーク)yahoo.co.jp
記入事項:地域(◯◯市など公開可能な範囲でOK)、名前(ペンネーム可)、本文(出来れば400字程度)
※なお「資料集」に追加する資料が有れば合わせて送付願います。
送付期限:すでに8名の方から寄稿していただきましたが、期限までに間に合わなかった方は8月末までに送付してくれればまとめに反映します。

「寄稿」を送ってくださった方には、「資料集」や「寄稿」を追加した「震災がれき広域処理反対運動の軌跡」(記録版)(PDFファイル)を返送させていただきますので、皆さんご協力よろしくお願いします。

【9/15追記】
「震災がれき広域処理反対運動の軌跡」(記録版)(PDFファイル)を閲覧希望の方は、以下までメールにてご連絡ください。
メールの送付先:azarashi_salad(アットマーク)yahoo.co.jp


***********************************

クリックで救える命がある。
[PR]

by azarashi_salad | 2014-07-31 23:59 | 政治 | Comments(2) <:/p>

Commented by 富山県民B at 2014-07-08 06:16 x
高レベル放射性廃棄物地層処分について考えるシンポジウムが6月14日に富山市で開催されました。

富山県の政治風土からして震災がれき同様、有無を言わさず押しつけられる日も近いと思います。

ハナから確信犯でやってると思います。

安部政権と官僚支配にべったりの富山県。

富山県の恐ろしさを見れば安部政権の怖さがよくわかると思います。
Commented by 富山県民B at 2014-07-08 07:14 x
財務省としては消費税を増税するために、歳出削減のための努力をしている姿勢を示さなければならない。

だから、一般会計は削減もしくは圧縮する。

一般会計は削減する一方で、別の財布として復興予算を組んで、そこに各省庁がなりふりかまわずに群がった。

どうも、そういう構図らしいですね。

一般会計の方は削減しておいて、財政規律を求めるグループの人たちには歳出削減の努力をしてますよと説明する。

別の財布として復興予算を組んで、バラまきを要求する人たちのニーズはそちらで満たす。

一般会計と特別会計を都合よく使い分けているのと同じ現象ですね。

<< 【告知】夏休み学習会in岡山2... 【転載情報】「肥料堆肥測定プロ... >>