「子ども被災者支援法」基本方針案のパブコメを提出した

本日9/23がパブコメ期限なので、以下の意見を提出した。
個人情報は記入不要なので、未だのかたは是非!

【問題点】
・法案成立から1年以上も放置しておきながら、8/30に突然「基本方針」が発表されたが、パブコメの期間も1ヶ月未満しかなく、これでは被災者の意見を十分反映出来るとは思えない。
・「子ども・被災者支援法」では、「基本方針」の策定には被災者の意見を聞くこととしているが、自主避難者も含めて被災者は全国各地にいるにもかかわらず、そうした被災者の意見を聞くシステムとなっていない。
・「放射線が人の健康に及ぼす危険について科学的に十分に解明されていない」ことから、避難や移住を選ぶ人、被災地に住み続ける人、元いた場所へ戻る人など、どれを選択する人に対してもその選択を認め、国の責任で必要な住居、移動、医療や教育など、生活支援を受けることができるべきだが、そうした支援施策が殆どなく被災地のインフラ整備を中心とする既存施策の寄せ集めである。
・支援法で支援すべき避難や移住、被ばく低減のための保養支援や医療体制などの施策が盛り込まれていない。

【意見】
・パブリックコメント期間をさらに延長すること
・全国で公聴会を開催すること
・避難者や帰還者への支援を含め「基本方針」を抜本的に見直すこと
・被ばくを避ける施策を充実すること
・支援対象について
法案には一定規準以上の汚染地域を支援対象地域にするとしてあるが、国際的な基準および国内法令に基づき、年間追加被爆線量1mSv以上の全ての国民を支援対象とすること。

「被災者生活支援等施策の推進に関する基本的な方針(案)」に対する意見募集について

(参考)

原発事故子ども・被災者支援法基本方針案への意見を出そう! ~パブ・コメ・キャンペーン実施中!~  

***********************************

クリックで救える命がある。
[PR]

by azarashi_salad | 2013-09-23 09:55 | 政治 <:/p>

<< ♪高知で宝探しのその後 ♪大須で宝探し(9/22) >>