秘密保全法のパブコメを提出した

これは国民にとって本当に重要な法案だと思う。
9/17がパブコメ期限とのことだったので、以下の意見を提出した。
未だのかたは是非!



特定秘密の保護に関する法律案(以下、「本件法案」といいます)は、対象となる特定秘密について、i)防衛,ii)外交,iii)外国の利益を図る目的で行われる安全脅威活動の防止、iv)テロ活動防止の4分野を対象とするとして、別表で具体的な項目を挙げていますが、別表をみても対象とされる情報の範囲が明確でなく、将来、対象が拡大解釈される恐れが十分あります。

例えば、原発問題についても、原発の安全性に関わる問題が原発に対するテロ活動防止の観点から特定秘密に指定される可能性があります。

また、TPP交渉に関わる情報も、外交に関する情報として特定秘密に指定される可能性があります。

これらの情報が特定秘密に指定され、その漏えいや取得、つまり内部告発や取材活動が処罰されることになれば、私たちはこれらの生活に関わる重要な情報を知ることができなくなってしまい、国民の「知る権利」が侵害されます。

政府は、瓦礫広域処理の検討においても全ての議事録を作成・公開しておらず、また、子ども・被災者生活支援法の検討にあたっても議事録を作成・公開していないなど、現在でも国民にきちんと情報公開しておらず、特定秘密の保護に関する法律が制定されれば、ますます私たちが必要な情報を得にくくなることが明らかです。

今、政府が強化すべき事は、「情報公開法」の精神に則った徹底した情報公開であり、刑罰等による秘密の保護ではありません。

以上により、私は本件法案につよく反対します。


------------------------------------------------------
「特定秘密の保護に関する法律案の概要」に対する意見募集

〒100-8968 東京都千代田区1−6−1
 内閣官房内閣情報調査室「意見募集」係宛
 tokuteihimitu@cas.go.jp  FAX03‐3592‐2307
-------------------------------------------------------




***********************************

クリックで救える命がある。
[PR]

by azarashi_salad | 2013-09-14 06:29 | 政治 | Comments(0) <:/p>

<< ♪大須で宝探し(9/22) 【転載情報】3・11DAYS行... >>