♪大須でゲットした「お宝」その後

♪大須で宝探し(12/19)でゲットし、年末年始にいじくり回していたJUNK-PC。

CPU(P4 3.0GHz)とDVD-RAMドライブは何も問題なく正常に動作したのでメインマシンに移植した。JUNK-PCから取り外したドライブなのでライティングソフトなんか当然付いておらず、ネットからフリーソフト「DVD Decrypter」をダウンロードして焼いてみたが特に問題なく焼けた。

a0008617_14521472.gif


その他のパーツはというと、HDD(160GB)はメインディスクのクローン用に使用し、M/B(P4P800VM)、MEM(512MB×2枚)、前回は書き忘れたがTVキャプチャボード(GV-MVP/RX2)は、メインマシンで使っていたCPU(P4 2.8GHz)、DVD-ROMドライブと組み合わせてサブマシンにすることにした。

「今頃アナログTVボードなんて」と思われるかも知れないが、ウチのマンションはCATV経由で受診しているので、地デジだけでなくアナログ放送も受診できるので、まだまだ使えるのだ。

a0008617_1524412.jpg


こうして組み立てたサブマシンだが、クローンのHDD(ATA)では正常に立ち上がるもののメインマシンのHDD(S-ATA)を接続するとBIOSで正常に認識してくれない。

同じようなトラブルがないかネットで調べてみると「プライマリIDEのスレーブが未接続のままだとセカンダリ以降のドライブが正常に認識されないことがある」との情報を発見。確かにプライマリIDEのマスタにDVD、スレーブは未接続、セカンダリIDEのマスタにクローンHDD、スレーブはバックアップデータHDDの接続になっていた。

そこでプライマリIDEのマスタにクローンHDD、スレーブにバックアップデータHDD、セカンダリのマスタにDVDを接続したところ、S-ATAも正常に認識した。

プライマリIDEのマスタにHDDを接続するのは基本と言えば基本だが、メインマシンのM/B(GA-8IG1000MK)ではそんなこと意識しないで使っていたのでちょっとビックリ。

まあ、結果的に勉強になったし楽しめた分だけ得したと言うことか。

***********************************

クリックで救える命がある。
[PR]

by azarashi_salad | 2012-02-10 14:34 | お薦め | Comments(0) <:/p>

<< 【緊急全国署名】バラまかないで... 【転載情報】岐阜県内から沖縄県... >>