♪「日放労」からお返事が(本物?)

a0008617_0193486.gif
●先日の記事♪NHKの「日放労」にエールを送ろうを「日放労」のHPの「ご意見募集」に送ったところ、以下のコメントが返ってきました。

○ただし、残念ながらリンクもないしIPアドレスも不明なので、私には本当に「日放労」の中央執行委員の方だと証明することはできませんが、特に文章の内容自体に問題はないし、「トラックバックされているブログのみなさんにもよろしくお伝え下さい」とのことなので、一応記事で紹介します。
(日放労執行部の皆さん、もし偽物ならすぐに削除しますのでご連絡下さい)
はじめまして。日放労の中央執行委員のものです。

ブログで交わされるみなさんのさまざまなご意見は拝見しております。

NHKが抱える問題に対する指摘、そして私たち日放労への建設的な意見、

時には落ち込むこともありますが(笑)

みなさんがNHKに関心を寄せて下さっているからこその声だ、と

前向きに受け止めています。

私たちは、秋のたたかいで掲げた要求の実現に向け

現在も、さまざまな議論を積み重ねています。

NHKの信頼回復への道のりは遠く、険しいものだということは

覚悟の上です。



19日には会長自身が出る特集番組「NHKに言いたい」が放送されます。

こうした番組を放送する機会、そして意見を寄せていただく機会は

今後なかなかないかも知れません。

ぜひご覧いただき、忌憚のない意見をNHK、

そして日放労にも寄せていただければと思います。



舌足らずのメールですみません。

トラックバックされているブログのみなさんにも

よろしくお伝え下さい。


○う~ん、以下の私の「提言」は思いっきりスルーされたようですね。
1、「日放労」のブログを開設し、視聴者・国民の生の声を要求と運動に反映してはいかがでしょうか。
2、「紅白歌合戦」のストライキを背景に、経営側に対して視聴者と現場の意見に真摯に耳を傾けるよう要求してはいかがでしょうか。

 ブログを立ち上げてくれれば「偽物かどうか」なんて心配しなくてすむのに。(悲)
[PR]

by azarashi_salad | 2004-12-14 00:13 | 社会 | Comments(0) <:/p>

<< ◇RSSのこんな使い方 ★方法論の違いです。 >>