◆小学生がウェブジャーナリストの勉強ですか

a0008617_2215767.gif
●<IT教育>小学生がウェブジャーナリストの勉強(毎日新聞) - 11月20日
 東京都千代田区のインテル社で「Jr.Webジャーナリスト講座」が開かれ、小学生が取材やホームページづくりに取り組んだそうだ。
 参加した小学生たちは、同社の社員ボランティアからネット検索の方法などを学び、記事を書いたりしたとか。

○これは、聞きかじりさんのブログ記事「小学生がウェブジャーナリストの勉強(ネットde監視、地方議会:11月20日)」で知ったニュースですが、聞きかじりさんは、『こういう教育を受けていない私たちは、すぐに追い抜かれるのでしょうね。多少はがんばらなくっちゃ』と感想を述べています。

 確かに、私の子供の頃にはインターネットなんてなかったので、小学生からこういう教育を受けることができる子供達には、きっと追い越されるのでしょうね。いや、逆にそうでなければならないと思います。

 さらには、参加型ジャーナリズムの議論でよく聞かれたように「ネットには玉石混合の情報が溢れている」ので、こうした教育が充実することにより、「玉」となる情報を的確に見分ける読み手のメディアリテラシー向上につながらないか、と期待したいと思います。

○すでに小学生が運営するブログもあるようだし、この「あざらしサラダ」にも時々「キッズgoo」からのアクセスもあるので、近い将来、小学生のブログからトラックバックが送られて来るのかな、なんて想像しています。(笑)
[PR]

by azarashi_salad | 2004-11-22 22:32 | 社会 <:/p>

<< ♪『新潟中越募金「祭」』を開催... ◇被災現地のニーズと復興支援 >>