◆「再発防止」を最優先してほしかった

<ニアミス事故有罪>刑事罰には悪影響も…管制官などの労組

事故が起きて死者が出た場合、遺族の方から「二度と同じような事故が起きないように再発防止を徹底して欲しい」というコメントを多く目にする。

このニアミス事故では幸いにも死者が出なかったが「二度と同じような事故が起きないように再発防止を徹底して欲しい」という思いは、誰しも同じではないだろうか。

もしこれが、例えば飲酒運転による事故のように意図的な不法行為である場合は、厳罰化によって「再発防止」のベクトルが働くことは良く理解できるが、今回のような「うっかりミス」を含めた複合的要因が重なった事故の場合、直接関わった当事者だけに責任があるとして厳罰を課すことが、被害者を含めた社会全体にとって本当にプラスに作用するのかどうか。

もちろん被害者感情は十分理解できるのだが、今回の最高裁の判断が「再発防止」を最優先に考えた末の結論なのかどうか、そもそも司法にとっては「再発防止」なんて興味が無いのかも知れない。


***********************************

クリックで救える命がある。
[PR]

by azarashi_salad | 2010-11-03 03:46 | 社会 | Comments(0) <:/p>

<< ◆「未払い残業」じゃなくて「時... ◆なんだかなあ >>