「ほっ」と。キャンペーン

♪ノートパソコンの修理にトライ

先月の日記で書いたとおり、HDDがご臨終した実家のノートパソコン(NEC LL500/6D)。

HDD&DVDドライブが壊れている以外は無事だと分かっていたので、以前に使っていたバイオノート(GR3F/BP)のHDD&DVDドライブと交換すれば復活するのではないかと思い、初めてノートパソコンの修理にトライしてみた。
a0008617_2232102.jpg


ノートパソコンといえど修理に必要な作業はデスクトップと何ら変わりなく、本体を丁寧に分解して壊れた部品を正常な部品と交換して元どおりに戻すだけだ。
まずはバッテリーを外してから裏蓋のネジを10本程度外したら、表にひっくり返して細めのマイナスドライバーなどを使ってスイッチ周りのカバーとキーボードを丁寧に取り外す。(こととき、キーボードとタッチパッドが平ケーブルで基盤と繋がっているので、これを破損しないように注意が必要だ)

すると、HDDやDVDドライブなどの部品が剥き出しになるので、ネジで固定されているHDDとDVDドライブを取り外して正常な部品と交換する。2.5インチのHDDは完全に互換性があるため何も問題なく交換できたが、DVDドライブはメーカーも型番も異なるため互換性が無い。(といっても部品を認識しないわけではなく、物理的な形状が若干異なるので交換に苦労しただけだが)

具体的には、ノートパソコンのDVDドライブは機種毎にフロントベゼルの形状が異なり、バイオのドライブにLL500/6Dのベゼルを取り付けることができなかったため、とりあえず写真のようにベゼルを外した状態で使用することにした。
a0008617_22322381.jpg


部品の交換が終了したら、あとはBIOSでHDDとDVDドライブが正常に認識されているのを確認し、再インストールを行うだけだ。
14インチ液晶のノートなのでネットブックと違って少々重たいが、無線LANもインストールしたので新幹線の車中でもネットが楽しめそうだ。


***********************************

クリックで救える命がある。
[PR]

by azarashi_salad | 2010-09-05 22:32 | お薦め | Comments(0) <:/p>

<< ♪地デジ化 ♪高知で宝探し(8/23) >>