◆編集の可視化(読者が事実を確認できる時代)

小沢ガールを突き飛ばした 甘利元大臣謝罪なし

yuoutubeなどで動画がアップされているから、マスコミが意図的な偏向記事を書いても、プロ野球のファウル判定や大相撲の同体のように、読者(視聴者)が事実を確認できるいい時代になってきたと思う。

(参考URL)
◆編集の可視化(思い込みも結構危険)


確かに甘利氏の行為も社会人として決してホメられたものではないが、何度動画を見ても三宅氏の転倒シーンは、サッカーであれば一発レッドカードを貰ってもおかしくないシミュレーションのように見える。

この記事を書いた記者は、もしかして動画を確認していないのだろうか。
(5/13掲載だから、本当に確認していないのかも)
[PR]

by azarashi_salad | 2010-05-16 23:28 | 政治 | Comments(0) <:/p>

<< ◆同じニューズウイークにこんな... ♪「必見」という噂なので見てみ... >>