◆自ら能力・資質がなく不適格と宣言しているのだから

■聴取4時間半、「潔白」繰り返した小沢氏 (読売新聞 - 05月16日 03:03)

◆小沢氏の主張は、「(購入した土地の)所有権移転日をなぜ翌年にしたかわからない」「収支報告書の記載内容について相談されたり、報告を受けたりしたことはない」
◆内容については、「一つ一つ確認したことはない」


自らの資金管理団体「陸山会」の会計ですらきちんと管理出来ない、当事者能力が無いことを宣言しているのだから、政党の組織運営についても当事者能力がないのは誰が考えても当たり前なわけで、そうした能力や資質に欠ける方に与党の「幹事長」と言う要職がどうして務まるのか、「政治屋」でない私には理解できない。

もちろん、そうした能力・資質に欠ける方を平気で「党の要職」に据えている政党には、こちらも「与党」として国家を運営したり国家財政を管理する能力や資質がないのは誰が考えても当たり前なわけで、そうした能力や資質に欠ける政党がどうして国民の支持を得られるのか、「政治屋」でない私には理解できない。
[PR]

by azarashi_salad | 2010-05-16 12:25 | 政治 <:/p>

<< ◆光合成する人間? ♪品川でホテルランチ >>