♪秋葉原で宝探し(5/5:パート1)

好天に恵まれたGW最後のこどもの日、昨日計画した通り不要となったパーツ類を持って秋葉原まで宝探しに出かけてきた。

秋葉原駅に着くと、まずは「ソフマップ」の買取センターに向かったが、考えることはみな同じなのか、ショップ前にはパーツを持った方が10人以上列をなしている。店内をのぞくと査定受付まで2時間待ちの表示、仕方がないからそばにある「じゃんぱら」に向かう。こちらはすぐに査定してもらえたが、M/Bもビデオカードも古すぎて引き取れないとのこと。orz

「このまま重い荷物を持ってアキバ巡りをするだけか」と嫌な予感が脳裏をよぎる中、いつも利用している中古ショップに向かう。ここは販売がメインだが買取もしており、カウンターに行くとすぐに査定を受付けてくれた。そして、M/Bの型番を端末に入力した店員から出てきた言葉は「上限1,700円ですね」。500円も値がつけば上出来だと思っていただけに、予想外の高査定額に思わず心の中でバンザイだ。
a0008617_2052888.jpg


次にビデオカードの型番を端末に入力する。「100円位と思っていたが、もしかすると200円位の値がつくかも」と淡い期待を抱きながら店員の言葉を待つとこちらは「上限10円ですね」orz
まあ、両方で上限1,710円なら上出来だと思っていると、次に店員から出てきた言葉は「4時には査定額が確定しますのでその頃来て下さい」。
えっ、まだ11時なんだけど5時間後・・・orz
a0008617_2054661.jpg


なに、いつもは3時間以上平気でショップを散策しているではないか。今更待たないわけにもいかないので、気を取り直してアキバ巡りに出かけるとしよう。
今日は前回買った液晶モニタ用のVGAケーブルを買う予定だ。何件かショップを回ったところ4~500円が相場のようだが、1件だけ300円で売られているショップを発見。JUNK品扱いだが外観はまるで新品みたいに綺麗だし、同じものが山積みで売られているので多分大丈夫だろうと思い即購入。(いつもの判断基準、w)
a0008617_206522.jpg


そうこうしながら秋葉原駅と末広町駅をちょうど1往復した頃、ショップから携帯に電話が。どうやら予定より3時間も早く査定が終了したみたいだ。もしかして動作しないからゼロ査定だったのかと、ちょっとドキドキしながらショップに向かう。

結局、M/Bはケーブルが1本欠品状態なので査定額は1,500円。ただし今日は「中古の日」なのでプラス5%、更に現金ではなくポイントにすればプラス10%の1,725円で売れた。ちなみにビデオカードは12円、w
現金ではなくポイントだが1,737円分も手にしたので、いよいよこれから本当の宝探しだ。
[PR]

by azarashi_salad | 2010-05-05 20:06 | お薦め <:/p>

<< ♪秋葉原で宝探し(5/5:パート2) ♪秋葉原で宝探し(仕込編) >>