◆「競争」よりも「共存」の方が好きだけどね

JAL 45路線廃止 4空港 国内の全便撤退

その昔は、国際線はJAL、国内幹線はANA、国内ローカルはJASという「共存」関係が成立していたのだが、そんな「共存」は国民(これが誰をターゲットとしていたかが重要)のためにならないという理由で、「競争」原理が働くように規制緩和と自由化をすすめた結果がこれ。

まあ、小牧や丘珠みたいなローカル空港を使うことなど殆どない大多数の都会住民にとってはどうでもいいことで、結局はそうした空港しか選択肢がないごく少数の地方住民が犠牲になるだけ、というのは国鉄民営化の経験でみんな分かっていたはずだけど。

一民間企業として利益追求だけを考えれば、不採算路線からの撤退は致し方のないことだけど、国民共通の財産である公共交通機関として見た場合、本当にそれでいいのかなということ。

高速道路に新幹線、航空路線を「競争」させて、都会(東京)ばかりを安くて便利にするのではなく、各交通モードが「共存」して都会にいても地方にいても、そこそこ便利な方向を目指して欲しいと個人的には思う。
[PR]

by azarashi_salad | 2010-04-29 12:14 | 社会 <:/p>

<< ♪秋葉原で宝探し(4/30) ◆明日から関空に行ってきます >>